カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

2009年8月〜2009年12月

あいちのかおり(2009年8月21日(金))

我が家のプランターの『あいちのかおり』が出穂して白い花が咲き始めました。『龍の瞳』のときよりも白い花の咲いている量がかなり多いです。やはり、風土が『あいちのかおり』の方が合っているのかも知れません。我が家の田圃の方は、まだ出穂していない状態です。プランターの方が日当たりが良いため早く成長したのかな?

  

2009政権交代(2009年8月31日(月))

民主党、大躍進で政権交代。

皆さんどうお考えでしょうか?

『龍の瞳』と『あいちのかおり』 (2)(2009年9月7日(月))

『龍の瞳』が黄金色に変化してきました。もう少ししたら稲刈りしようかな!

『あいちのかおり』が頭を垂れてきました。

比べてみると成長の違いがよく分かります。

(左:龍の瞳   右:あいちのかおり)

長男の学校の体育祭(2009年9月9日(水))

長男の通っている高校の体育祭があったそうな。家内が『ちょっと留守番しててね』と行って出かけていきました。若さ一杯、楽しさ一杯、夢一杯、無限の可能性を感じます。自分のときもそうだったのかな?

ギックリ腰からの生還(2009年9月25日(金))

実は9月始めにギックリ腰をやらかしました。米を運ぶこともできず途方にくれていたら、

『コーヒーでも飲みゃ〜せんか!』

と友人Oからの誘い。それどころではない私は、

『動けないので、そんなことより手伝ってまえんきゃ!!』

とだめもとで言ってみたところ、

『しょうがね〜な。今度のゴルフは負けてくれよ!』

と、あれよあれよと言う間に手伝いに来てくれることになっちゃいました。渡りに舟とはこのことですね。(飛んで火に入るOの虫とも言うかも)

30Kgの玄米の袋を60本低温倉庫から出し、精米し、白米に仕上げ30Kgに詰め直しパレットに積んでいく作業をお願いしました。汗だくで作業をし、最後はねじり鉢巻までして頑張ってくれました。

次の週もやつは現れました。生憎、腰の状態が芳しくない私は、今度は配達をお願いしちゃいました。

現在は、何とか快方に向かいつつありますが、ゴルフの練習はまったくできず、無謀にもコースへ。結果は、。。。

家内にも、いやみを言われるし、9月は散々な月となりました。(散々は、きゅ〜ぅ。親父ギャグ炸裂!!)

プランターの稲刈り(2009年10月1日(木))

今日、プランターで栽培していた『龍の瞳』と『あいちのかおり』の稲刈りをしました。我が家の庭先に置いてあったため、すずめに食べられ悲惨な状態となってしまいました。

 

『あいちのかおり』よりも『龍の瞳』の方が早く実ったためたくさん食べられてしまいました。美味しい味を覚えてしまったのかな?

『龍の瞳』と『あいちのかおり』を並べてはさがけの天日干しにしてます。

酒類販売管理研修(2009年10月7日(水))

当店は、お酒も販売しておりますので、お店に一人『酒類販売管理者』を置かなければいけません。その講習に今日行って来ました。2年に1度の更新です。最近未成年と思われる者が店内に入ってきてアルコールを買おうとします。店側としては、未成年者に酒類を販売することは法律上ご法度となっています。しかし、未成年と思われる者は『なぜ、この店はお客にお酒を売らないんだ!』と怒鳴っていきます。こちらも売るにあたっては年齢確認をさせていただきますが、それも親の使いだとか免許証を忘れてきただとか、あやふやな事ばかり言います。未成年がアルコールを摂取することにより、人体に及ぼす悪影響は成人よりはるかに高いのです。また、未成年と思われる者にアルコールを販売し、その者が事件・事故等を起こした場合の責任はお店側に対して重大なものとなります。近年、いろいろなことを踏まえて未成年者がアルコールを口にする割合が大変多くなってきているように思われます。この酒類販売管理研修でもビデオを見ながら思ったことは、当店でも確実に実行して未成年者の飲酒を食い止めなければと思います。

年末に向けて動き出しています(2009年10月14日(水))

今日、私が加盟しているグループの月1回の勉強会がありました。同業者で頑張って経営されている人ばかりです。しかし、世間の景気の悪さには中々歯止めがかからない状況だそうです。そこで、何を個店でするかですが、少しでも早くお客様に向けて商品の案内をし、早期受注することを心がけることだそうです。そこで、今日本部から年末に向けてのお歳暮商戦に是非役立ててくださいと商品レイアウトを分かりやすく載せたチラシを参考までにいただきました。とにかくお客様には『良い商品を最安値で紹介して納得してお買い上げいただく』そのためには当店が今からすべきことが少しずつ見えてきます。まずはお客様のための店作りを心がけていきたいと思います。

しかし、この景気の悪さを早く回復してもらいたいものです。

精米ライン第1期工事(2009年10月20日(火))

今日は、大安吉日です。かねてから望んでいた玄米ガラスカラー色彩選別機を精米ラインに新たに増設するための工事が始まりました。近年、同じ1等米のお米でも大変バラつきがあり、『本当にこれが1等米なの?』と首をかしげるお米もあります。そこで私は、五つ星お米マイスターと米食味鑑定士に認定されている厳しい目で判断し、できる範囲内で玄米の中に混じっている不良品(茶米とか、黒の斑点が付いたお米とか、草の実とか、石とか、ガラス、プラスチック製樹脂)などを取り除いたきれいな安心して玄米、分搗き米でも食べられるお米を販売できるように心がけたいと思っています。

第1期工事は、3日程かかる予定ですので、毎日が慌しく、楽しみでもあります。第2期工事は、11月7日を予定しています。ワンランク上質のお米を皆様にお届けできるようガンバリマス。

刈り取り前の我が家の田圃(2009年10月21日(水))

今日、我が家の田圃を見に行きました。黄金色にこうべを垂れているんですが、前回の台風でところどころ倒れかけているところがあります。春過ぎの長雨や日照不足等で心配されましたが、元気に育ってくれました。5株刈り取って家に持って帰ってきました。お店のディスプレイに使おうと思っています。少しは、お店の雰囲気が変わって良いかも知れません。

精米ライン第1期工事 part 供複横娃娃糠10月22日(木))

10月20日の工事初日は、作業員8人体制でドッタンバッタン。2日目〜3日目は、6人体制でドッタンバッタン。今日午後から新たに増設した玄米カラー色彩選別機の試運転をしました。機械の性能も日進月歩で飛躍的にアップし、それはびっくりするぐらいの性能です。店頭精米でお客様に玄米のままお買い上げいたただいたり、分搗き米としてお買い上げしていただいたりと、白米にしないと玄米のままでは分からなかったのですが、これなら安心してお客様にお買い上げいただけます。機械メーカーから説明に来られた○林様が『いや〜、この度弊社のこの機械を導入していただき誠に有難うございました。』その後何を言うかと思えば、『皆さん、うそだと言われますが、弊社のこの機械を導入されたお米屋さんは、どのお店も売り上げが倍増され、一年〜二年の間にもっと多くの処理能力のある弊社の機械に買い替えいただいているんですよ!』と真顔で話されました。私は、すかさず、『本当ですね。絶対ですね。』何てくだらないツッコミをしてしまいました。この話が本当なら、是非あやかりたい物です。機械工事屋さんの担当の○崎さんが、間髪入れずに『社長!聞かれました?来年入れ替えですよ!入れ替え!』何を勘違いしているんでしょうね。あと、11月7日予定している白米ラインの色彩選別機も工事がまだだし、支払いも済んでいないのに。。。。。

これが、売り上げアップに繋がればいいんですが。。。

精米ライン第2期工事(2009年11月7日(土))

今日も大安吉日の日に精米ラインの第2期工事を朝8時30分から8人体制でしてもらいました。精米機で精米された白米を長年慣れ親しんだ色彩選別機を最新鋭の大型の機械と交換しました。精米された白いお米の中に黒い草の実とか色の付いたお米が入っているとすごく目立ちますし、私の感じ方ですが、とっても美味しいお米でも何かしら美味しくないような感じがします。お金を出して購入されるお客様は、尚更そのように感じられるかと思うと米屋である以上当たり前のことを当然としてこなしていかなければと思います。お客様あっての当店です。

 

 

お米屋さん(友人)のイベント(2009年11月22日(日))

今日は、朝からどんよりとしたお天気でちょっと寒かったですけど、お米屋さんのイベントが催されるということでお手伝いを兼ねて遊びに行って来ました。

当店から高速に乗り1時間30分程で着く距離の西尾市にある米●●商店さんのイベントです。大阪からも何件かのお米屋さんが参加され、朝からお手伝いしていました。私は、静岡の●●米店さんといっしょに伺いましたが、米●●商店さんのイベントに行く前に当店に寄っていただき、この程、精米ラインを増設した機械を見ていただきました。色々と参考になるお話をしてもらい、その後出かけたのでお昼過ぎに到着しました。皆さん被り物をして、楽しくイベントを盛り上げていました。私は、売り出しはしたことがあるのですが、イベントというお客様との触れ合いをしたことがなかったため、とても参考になりました。6時過ぎに歩いて直ぐの居酒屋さんでその米屋仲間の20名程でプチオフ会をしました。皆さんアルコールが入ると、人が変わったように歌うは、踊るは、大騒ぎでした。私は、車で出かけたため、3時間30分のノンアルコールタイムが非常に辛かったです。次回のオフ会は公共交通機関で出かけたいと思います。若手の米屋さんが集まると、奇抜なアイデアや、年の差を感じる行動力には驚かされました。でも、とても楽しい時間を過ごすことができました。有難うございます。

  

とうとう、師走(2009年12月2日(水))

2009年も残すところ1ヶ月足らずになってしまいました。このところの陽気は暖かくてとても師走とは思えません。みなさん、どのようにお過ごしですか?12月の声を聞くと、とても気ぜわしく感じられたのですが、何かしらこの景気の悪さも後押ししてか年末にかけてのウキウキワクワクしたクリスマス商戦にはとてもかけ離れた感じがします。気温も下がり、ぐっと寒くなればまた、気持ちも感じ方も変わってくるのでしょうか?

今年も、年末に正月用のお餅搗きをさせていただきます。今のところ、毎年注文を頂いているお客様からは順調に注文をいただけております。もうひと分張りして昨年以上のご注文をいただけるように頑張りたいと思います。第2週には、機械屋さんを呼んで、餅つき機の整備を兼ねて試運転を予定しております。

餅つき機の試運転(2009年12月14日(月))

今朝、一番に餅つき機の調製のために機械屋さんを呼んで試運転を実施しました。いざ本番の時にアタフタしないように悪いところを早めに見つけ調製し直しておかないといけません。私一人の目で見るより、本職の目で見て、悪いところがないか、見ていただきました。調整を兼ねてお餅も実際に搗き、色々な品種の餅米を試作し、試食しました。今年も気に入ったお餅を搗き、お客様に喜んでいただけるよう精一杯頑張りたいと思います。我ながら美味しいお餅が搗けたと思いました。これなら納得、納得!!

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ