カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

2010年8月~2010年12月

猛暑でダウン(8月2日 (月))

最近の猛暑にはほとほと参りました。

配達車はエンジンがかからなくなるし、店内の大型冷蔵庫(2機ある内の1機)がダウンするし、も~~~大変です。

驚きは、お昼前低温倉庫に玄米を取りに行ったときは良かったのですが、2時頃低温倉庫に行って見るとすずしくな~~~い。???

なぜ?? 直ぐに設備やさん(お友達の0田君)にtel

私 『低温倉庫ぜんぜん冷えてないんだけど』どうして?

0田君 『あれ~~壊れた?じゃぁ~新しいの発注しとくね』

私 『ダメダメ早く直してよ~~』

0田君 『じゃ~ブレイカーが落ちていないか確認してみて』

私 『落ちて無いみたいだけど、良く見ると少し落ちかけているような(。。; 』

0田君 『じゃーもう一度入れ直してみて』

やってみるとリモートコントロールまで電源が来ました。そこでスイッチを入れると風が出始めたので様子を見ると生暖かい風です。ありゃりゃ~~~だめじゃん。

私 『風はで始めたけど生暖かい風だジョー』

0田君 『室外のコンプレッサーがまだ動き始めたばかりだから少し様子を見て』

と一旦電話を切り 30分後に電話がかかって来て解かったよ~

0田君 『とんでもなく暑くなると機械自体が自分を守ろうとして自動的に電源を落とすことがあるらしいよーとメーカーさんが言ってたよ。』

まーそんなことで復旧できたならよしとしなければ(^^)

そのまま動き続けて室外機を交換なんて事が起きたら大変でした。

これも温暖化の影響なんですかね~~

とにかくこの夏は異常です皆様も熱中症等には気をつけて一つしかない体を御自愛下さい。

 

新米入荷!!(8月13日 (金))

実店舗では、お盆でもお店は営業しています。

13日~15日までは家で、御先祖さまの供養も兼ねての行事が目白押しです。

お寺様が盆業でお参りに来られたり、三日間の毎日三度の食事の内容も全て決められていてそれは大変なことです。家内も今でこそ全て任されて行事をこなしていますが、嫁いで来た当初は馴れない事が多々あったと思います。そんな訳でお盆は、家を空ける事はありません。

そんなお盆の最中に『佐賀県産特別栽培米七夕こしひかり』が入荷しました。昨年も取り扱いをしましたが、この時期の新米早場米にしては味も見栄えも上出来です。収穫数量が少ないため売り切り終売商品です。

皆様お早めにお買い求め頂けますよう御案内させて頂きます。

ホームページからの購入はこちらから

https://takaramai.jp/SHOP/AGS-1015.html

秘密兵器!!!(8月15日 (日))

ハンドビラ用のチラシを作成してポスティングをしています。

そのチラシですが、ポストに入れ易いように折らなければいけません。

今回は上記の様に4種類のチラシを用意しました。

それぞれ四つ折にします。

それぞれを組み合わせてセットします。

チラシを折ってくれるのがこの秘密兵器です。

今までは夜、家族全員で一斉に折っていたのですが、も~~~大変な作業です。少しぐらいの枚数ならいいのですが何千枚となるとさすがに大変です。ポスティングしたいときに折ってないと仕事の段取りが狂います。人手を掛けずに短時間で仕事をこなすこの優れもの  目から鱗です。

米トレーサビリティ法(8月25日 (水))

毎日 猛暑 酷暑の言葉が天気予報のなかで渦巻いています。

皆さんお変わりありませんか?

私は夏ばて気味とギックリ腰に悩まされています。(笑)

今日は愛知県海部総合庁舎で農林水産省東海農政局共催の『米トレサビリティ法に関する説明会』がありました。

つい最近 『事故米』と言う言葉を耳にしたことがあると思いますが、偽装によって品物をすり替えて違法に転売をした悪徳業者が次々に検挙された事件を思い出します。あってはいけない事です。

其の轍を踏まないためにも新たな法案が可決され成立しました。

平たくお話をさせて頂くと Aという農産物をお客様のお手元に届くまでの流通経路を保管場所も含めて伝票書類等で明らかに出来るようにしましょう。そして其の書類等を、それぞれが保管する義務が発生します。

狙いは流通経路を明確にして違法な偽装をなくしましょうという事です。当たり前のことなんですがね~~~。

喫煙者の悲鳴!(9月2日 (木))

10月1日からタバコの大幅値上げになります。

喫煙者の方にとっては値上げ幅が過去最高で頭の痛いところですネ。

私も以前はヘビ~~スモウカ~~でした、一日5箱は吸っていましたからもし今でも吸っていたらきつい値上げですね。

そこで大型のタバコ告知看板を作りました。

倉庫のなかでの作業は暑くて暑くて叶いません。

本当は、喫煙者の方に値上げ告知看板ではなくて禁煙の薦めを促す看板にしたほうがいいのかも・・・?

長男の学校祭 パート2(9月9日 (木))

今年も高校の学校祭がありました。

またまた今年も応援部隊だったそうです。

理系クラスなので女子は一人もいないそうです。

でも応援のときは縦割りだそうで女子も同じ応援部隊に参加していたそうです。

一番楽しい時期かな?

三男の小学校の運動会(9月18日 (土))

毎日真っ黒泥まみれになって機械体操の練習とか頑張って来ました。

この夏は過去に例の無いほどの猛暑で体調を壊した友達が何人もいたそうです。

 

皆 大変良くできました

庭の手入れ(9月26日 (日))

庭の木を毎日、朝一時間半早く起きて剪定しています。

“おっと 危ない 危ない”蜂の巣があちらの木 こちらの木に潜んでいます。

そ~言えば、7月の終わりに別の場所にある宅地の草を草刈り機で刈りに行った時、左足の膝裏側にチクリと痛みが?  

『足長蜂じゃん』 そそくさと作業をやめて休日診療の外科医へ行ったことが頭をよぎりました。

気をつけないと

”ほっと 額の汗をぬぐいました“

あちらこちらで秋祭り(10月2日 (土)  10月3日 (日))

10月2日は、町内の秋祭りがありました。

今年も三男が先頭で獅子舞の面をかぶり町内を練り歩き各神社に元気で過ごさせて頂いている報告とお礼をして回りました。

天気も良く役員の皆様も汗びっしょりです ご苦労さまでした。

 

10月3日 (日)

日曜日は、尾張津島天王秋祭りです。

隣町に大切に保管してある三基の山車が町内をねりあるき 太鼓と笛の音が勇壮かつ軽やかに昔を蘇らせてくれています。

天気が気になるところでしたが少し時間を繰り上げてお祭りムードを盛り上げました。

役員の方が私の顔を見つけて『皆さん喜んで頂いてますわ~~』と満面の笑みです。

これからも素晴らしい伝統文化を引き継いで行ってもらいたいです。

2010 我が家の田圃日記(10月8日 (金))

今年も我が家の田圃は黄金色の絨毯を敷き詰めた様に色付きました。

朝 早く起きてあぜ道と 田圃のコウハンの草刈をしてきました。

今年に関してですがどの産地も 猛暑 酷暑でお米も夏バテしてしまったかも?

食味は新米らしく味わえるのですが 見た目が高温傷害を起こしてしまい 背白 腹白 酷いお米は胴割れになっているお米も有るようです。

今年のお米は、見た目だけで行くと今一かもしれません。

さて、我が家の『あいちのかおり』は如何でしょうか?

そろそろ稲刈りが始まります  とっても楽しみです。

 

あいちのかおり入荷しました!(10月20日 (水))

今年も契約栽培で作って頂いている『あいちのかおり』が入荷しました (^^)

今年も検査一等米です。

しかし いつもの年のように稲刈りして直ぐに検査して一等米の 印が袋に打ってもらえた訳でなく、『玄米色彩選別機』を通して不良品を弾き出し玄米整粒を整えてからの検査にして貰いました。(あいちのかおりでの一等米は、まず無いそうです。)

しかし当店では『手間、暇、費用』が掛かっても、良品質のお米を仕入れます。

更に当店仕入れ後も再度最新鋭の『玄米色彩選別機』を通して2ランク上の食味のお米に仕上げて販売いたしております。 是非ご賞味下さい。

 

芋掘り(10月24日 (日))

曇り空で雨が降り出す前にと 時間を見つけて 次男と

三男を連れて行ってきました。

サツマイモは20坪ほどの陣地をとって作ってあったのですが 今年はやはり猛暑のおかげでサツマイモの生育が芳しくなく いつもなら30KGの米袋に5~6袋は取れるのですが今年は一袋が精一杯です。

子供たちの反応は、あまりにも少ないので拍子抜けだったみたいです。

味もなんかゲジゲジで今一です。

いつものとしなら皆さんに貰われて行く所ですが今年は・・・・残念

師走にはいりました。(12月1日 (水))

とうとう今年もカレンダーが残り一枚の12月になりました。

今年はなんとなく暖ったかく感じるのは私だけでしょうか?

日中晴れている時なんか汗ばむくらいです。

今年も次から次へと話題に事欠かないぐらいに慌しい年でしたね!

私 お米を扱う者としては今年の異常気象には驚かされることばかりでした。 記録的な猛暑に農作物は悲鳴を上げ生産者の農家さんも色んな意味で悲鳴を上げられていました。

国の政策変更等により何をどうすればいいのかが見えなくなって前途多難な様相です。

国内自給率アップを掲げ減反を推奨したりまたTPPなる難しい話が舞い込んできたり???

食糧となるお米を扱わせて頂いている私ども米屋は、十数年前に経験した『米パニック』を繰り返さないように食糧安定供給を願っています。

今日の新聞に興味深い記事が載っていました。

一つは『食糧危機に救世主登場!?』として稲の茎を太くする事で、倒れにくく収穫量も多い「新こしひかり」を開発したという記事。

もう一つは『過剰生産深刻・・・新米が最安値更新』と言う農林水産省が発表した記事です。

なにか矛盾だらけの記事が昨今目に付きます。

中身の内容については皆さん賛否両論あると思います。

この先の日本の舵取りを間違わないで貰いたいものです。

餅米の精米(12月7日 (火))

今日は朝一番から餅米を精米しました。

そろそろ正月用のお餅を搗くために購入されるお客様からお問合せやら購入されるためにご来店されたり、用意だけはしておかねば ^^

精米ラインを全て取り外して掃除をし、通常の白米を取り除き餅米に少しも混じらないようにしなければなりません。

この時期の餅米の精米はある程度は搗き溜めします。毎回毎回の精米ラインの掃除はしんどいですから ^^;

当店が取り扱っている餅米は

契約栽培の県内産羽二重餅特別栽培米

新潟県産こがね餅

山形県産ヒメノモチ

どのお米も検査一等米です。

当店の搗く餅米も私が、この三種類をブレンドしてどの餅米も『最高の特徴と美味さ』をひきだしお客様の元へお届けいたします。

今年もお客さまに喜んで頂けるように一生懸命お餅を搗きます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ