カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

お米の炊き方一工夫!

 炊飯時に入れると炊き上がりがおいしくなると言われている方法をご紹介したいと思います。

 みりん

   一合に対して小さじ一杯を入れると古いお米でもつやが良くおいしくなるうえ、栄養価も高くなります。

 お酒

    古いお米でも、お酒を入れることにより、臭みが取れてふっくら炊き上がります。

 酢

    特に夏場は、お米を研いだ後に酢を2〜3滴入れるとご飯が傷みにくくなるそうです。

 備長炭

    炊飯器に直接入れて炊くことにより、遠赤外線効果でふっくら炊き上がります。

 もち米

    ぱさついたお米やまずいお米でも、もち米を混ぜることにより、おいしく炊き上がります。もち米を1割混ぜて炊くことにより、粘りがでて、コシヒカリにも負けないおいしさになります。

 香り米

    1升に対して大さし3杯ぐらい混ぜると、香りが良くなり、おいしくいただけます。隠し味程度に留めるのが秘訣です。

 にがり

    お米にふんわり感を出すのに炊くときに2〜3滴入れるとおいしくいただけます。

 低アミロース米

    ミルキークィーンや、夢ごこちなど粘りのある低アミロース米を混ぜるとおいしく炊けます。

 さらに一工夫

    冷たい水でお米を研いだ方が良いと思いがちですが、急いでいるときには、お湯で研いでさらに10分程保温するのが、お勧めです。

ページトップへ