カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

2011年1月〜2011年3月

謹賀新年 2011年1月1日 (火曜日)

新年をお迎え致しまして皆様方におかれまして 今年も幸多き年となりますことを心よりお祈りいたします。

旧年中は多大なるご支援を頂きました事を深く感謝いたすと共に 本年も変わらぬご愛顧の程宜しくお願い致します。

私も、朝起きて身支度をして、冷水で顔を洗い、身を引き締めて玄関の前に立ち 明るくそして温かく降り注ぐ『おてんとう様』を全身に浴び、この一年を乗り切る活力を頂きました。

そして、家族全員『平穏無事』に過ごさせて頂けます様にお願い致しました。

我が家は、今年二人も受験生を抱えています。この一年を正念場と位置づけて一踏ん張りも二踏ん張りもしてくれる事を陰ながら見守るだけです。兎にも角にも元気で一年乗り切って貰いたいものです。

PS  友人のK君のところも二人の受験生がいますお互いに頑張って志望校に合格して貰いたいですね!

今日からです 1月5日 (水曜日)

今日から当店も営業しています。

朝日を店内に引き込んで『今年もまた一年よろしく』とお店を見渡して声を掛けました。

何も言わないですが私には『こちらこそ宜しく』と聞こえたような・・・

このお店も皆様に愛され育てて頂くお店なのでお客様のお力添え無しでは成り立ちません。

他力本願ではなく地力本願で進んで生きたいところですが・・・

今年も弱音を吐かずにポジティブに頑張っていきますので宜しくお願い致します。

初ラウンド 1月16日 (日曜日)

今日は悪友0田君にゴルフに誘われていまして(・・;

冬は寒いからいやだじょ〜と言っているのに、大丈夫 大丈夫直ぐ暖まるから・・・(どう言う意味?)予定入れとくから・・・と去年の暮れの話

今朝起きて・・・何これ・・・雪

私が悪友0田君を8時に迎えに行くことになっていたのですがこの雪では・・・私のアルファードはノーマルタイヤ=危険

(私)・・0田君の携帯にtel

     もしもし0ちゃん

(0田君)・・「寝ぼけ声で・・・も〜着いた?」

(私)・・「なんだ まだ寝とった?外観てみんしゃい 今日     中止だな〜」

(0田君)・・「ゴルフ場の近くに住んでる今日のメンバーさんに聞いてみるわ ちょっと待ってて」

暫くして携帯が鳴り

(0田君)・・「現地はうっすらと雪化粧だけど直に溶けそうだからOK牧場らしいよ」

(私)・・「で 行くの?」

(0田君)・・「俺の車スタッドレス履いてるから迎えにいくわ!、・・・待っとって・・・ガチャ」

てな具合で出かけたのですが・・・

10時スタート・・インを終え昼飯を食べて アウトスタート雪雲が広がり始め見る見るうちに ここはスキー場か〜?

前が見えないボールが見えないグリーンも真っ白 パターで転がすと彗星のようにリングを作り変な方向にコロコロ・・・こんなのゴルフじゃない  ヤメダ〜〜

そそくさとクラブハウスに戻り温泉に入って帰ってきました。帰りは更に雪が降り積もっていました そろそろ運転で 危ない危ない てな訳で今年の初ラウンドは雪に負けてしまいました。

久々のどか雪です 1月17日 (月曜日)

昨日のゴルフに続き今朝は雪がどっさり   (・・;

お店の横の駐車場の雪とお店前の公道の雪をリフトにパレットを積んでブルドウザーのようにして掻き退けました。スコップで雪かきをすると汗びっしょり 

リフトに乗るとこんどは凍える寒さ 雪国の方々の日々の生活の大変さがこの身を持って体験しました。

慣れない雪道での車の運転 自転車 歩行等くれぐれも気をつけて下さいネ

まだまだ寒い日が続きますので皆さん風邪など引かないようにお体に気をつけて下さい。

早ーーー 2011 2月1日 (火曜日)

今年も早いものであっと言う間に一月が過ぎてしまいましたね (・・;

年頭に当たり今年は『あーする こーしたい』なんて年間計画と月間計画とを作成掲げましたが・・・

三割も達成されていません。

『まだまだ始まったばかりじゃないか』なんていわれる方もいますが あーっと言う間に今年も年末なんて事に成りかねません。

『小さな事からコツコツと』掲げた目標をこなして行こうと思っています。

節分 2011 2月3日 (木曜日)

今年も春を呼ぶ節分の豆まきに出かけてきました。

今朝はメチャ寒かったです。頭は毛糸の帽子をかぶっていたから大丈夫でしたが手が冷たくてお賽銭がなかなか財布から取り出せませんでした。

ご祈祷をしていただいてから豆まきを境内の方に向けてしました。

天を仰いで 寒かった冬ともそろそろお別れ 待ち遠しかった春の訪れ・・・

今年も 我が家に『福わ内』 お客様のお宅にも『福わ内』豆を撒いてきました。

はだか祭 2011 2月15日 (火曜日)

今年も例年の如く『尾張国府宮神社』のはだか祭に朝早く出かけてきました。

昨日、夕方から本格的に降り出した雪が心配なのでいつもより早く出かけました。

意外と雪は融けていて気をつければ大丈夫(本当は冬用のスタッドレスタイヤを履いていなければダメですけどネ) (・・;)

ご祈祷をしていただいてから『神男』さんと固い握手をしてきました。

今年も家族の安全とお客様の幸せをお祈りしてきました。

夕方テレビ二ュースで勇ましいはだか男たちと神男のもみ合いの凄さが映し出され 『みんな必死に 一つの事に打ち込んでいるんだ 今を大切にしているんだなーと考えさせられました。

今年も咲きました 2011 2月 19日(土)

今年も庭の梅ノ木が花を咲かせました。

雪の降る 寒い寒い冬を潜り抜けて来ました。

春よ来い 早く来い 歩き始めた・・・

待ちどうしいですね (^^)

心 ワクワク の予感。。。

助かりました 2011 2月 21日(月)

恵比寿大黒天にお札様(御影)を受けに出かけてきました。

天気も良くお参りごと 等々済ませ(御影)様を頂いてすばやく帰りました。

そうです御影様を頂いたら無駄口も、寄り道もせず、一目散に(福)を自宅に持ち込む(持ち帰る)と言うことから

其のことだけが頭から離れず、御影様の御代を支払うときにセカンドバックから財布を出して支払いを済ませた事までは記憶にありましたがその場にセカンドバックのチャックを開けたまま置き忘れてきたとは、自宅に着いて”びっくり”仰天 直ぐ電話したところ 

大徳院の方も私の事を覚えていて下さいまして、私の電話の内容も直ぐに理解して頂けて

近くにお見えにいらした参拝者の方が、私のセカンドバックを持って駐車場まで追っかけてくださったと教えて下さいました。

しかしその時は既に私の姿はなかったと社務所の方に届けて下さったそうです。ありがたや〜〜

免許証不携帯で家まで帰ってきたことになります (・・;

家内にとりに行ってもらい、事なきを得ました。

皆さん良い方ばかりで助かりました。

今年も金銭面には気を付けなさいと言うお知らせだったかも・・・?

朱鷺と暮らす郷づくり 2011 3月9日(水曜日)

新潟県佐渡市役所内の農林水産課より『大空へ羽ばたけ朱鷺、頑張れ佐渡キャンペーン』が佐渡市長高野宏一郎様のお名前で送られてきました。

佐渡産コシヒカリお買い上げのお客様に5kgで1回スピードくじが引けます。

1等 佐渡産のしいか

2等 しそみそ

3等 朱鷺米オリジナルサランラップ

あたると嬉しいですよね (^^)

ポスターを店内に貼り終えたらお客様がご来店され ポスターをみながらこのお米くださいといきなりお買い上げです。玄米で5kg2袋 (^^

私がスピードくじをなかなかはがせないでいると お客様がもう2枚ご自分ではがして『当たったよー』

1等と2等です (・・;

まー喜んで頂けたから 良しと言うことで

当店も佐渡米応援してまーす。

そうそう 佐渡産コシヒカリ『朱鷺と暮らす郷 販売店の証』なるものも頂いちゃいました。

かなしすぎる東北地方太平洋沖地震 2011 3月15日 (火曜日)

東北関東大震災の被害が毎日テレビ ラジオで報道されています。

テレビの画像に映し出されるあまりにも悲しすぎる映像に愕然とし何も出来ない自分がもどかしくもはがゆい思いでいっぱいでした。

今日配達に出たときに市役所に立ち寄り福祉課赤十字担当の方にお話を聞いてきました。

車のラジオから「水だとかマスクだとかの救援物資」がまったく不足していると聞きましたので私も送らせてもらうのに手続きの仕方をお尋ねしたら、今は受け付けていないという事でした。個人で細かく送るとかえって仕分け等の手間がかかるからだそうです。義援金と言う形なら今でも受け付けているという事でしたので 会社(お店)と個人で私と家内の3名義で義援してきました。

帰りの車の中でも考えていましたがお店のレジ横にも義援金箱を置くことにしました。

今回の震災で亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

また被災された皆様 そのご家族の方々に対しましては心よりお見舞い申しあげます。

一日も早い復興を心よりお祈り申しあげます。

ほんの些細なことでも皆が力を合わせれば心強いものになると思います。

雹が降りました 2011 3月16日(水曜日)

お昼からだんだん寒くなり3時20分ごろからいきなり雹が降りました。

ぽかぽか陽気のときもあれば今日のように真冬の寒さに・・・ スキータイツが脱げません (・・;

そういえば 今年はまだ鶯の声を聞いていません

春はまだまだですか・・・・?

2010年8月〜2010年12月

猛暑でダウン(8月2日 (月))

最近の猛暑にはほとほと参りました。

配達車はエンジンがかからなくなるし、店内の大型冷蔵庫(2機ある内の1機)がダウンするし、も〜〜〜大変です。

驚きは、お昼前低温倉庫に玄米を取りに行ったときは良かったのですが、2時頃低温倉庫に行って見るとすずしくな〜〜〜い。???

なぜ?? 直ぐに設備やさん(お友達の0田君)にtel

私 『低温倉庫ぜんぜん冷えてないんだけど』どうして?

0田君 『あれ〜〜壊れた?じゃぁ〜新しいの発注しとくね』

私 『ダメダメ早く直してよ〜〜』

0田君 『じゃ〜ブレイカーが落ちていないか確認してみて』

私 『落ちて無いみたいだけど、良く見ると少し落ちかけているような(。。; 』

0田君 『じゃーもう一度入れ直してみて』

やってみるとリモートコントロールまで電源が来ました。そこでスイッチを入れると風が出始めたので様子を見ると生暖かい風です。ありゃりゃ〜〜〜だめじゃん。

私 『風はで始めたけど生暖かい風だジョー』

0田君 『室外のコンプレッサーがまだ動き始めたばかりだから少し様子を見て』

と一旦電話を切り 30分後に電話がかかって来て解かったよ〜

0田君 『とんでもなく暑くなると機械自体が自分を守ろうとして自動的に電源を落とすことがあるらしいよーとメーカーさんが言ってたよ。』

まーそんなことで復旧できたならよしとしなければ(^^)

そのまま動き続けて室外機を交換なんて事が起きたら大変でした。

これも温暖化の影響なんですかね〜〜

とにかくこの夏は異常です皆様も熱中症等には気をつけて一つしかない体を御自愛下さい。

 

新米入荷!!(8月13日 (金))

実店舗では、お盆でもお店は営業しています。

13日〜15日までは家で、御先祖さまの供養も兼ねての行事が目白押しです。

お寺様が盆業でお参りに来られたり、三日間の毎日三度の食事の内容も全て決められていてそれは大変なことです。家内も今でこそ全て任されて行事をこなしていますが、嫁いで来た当初は馴れない事が多々あったと思います。そんな訳でお盆は、家を空ける事はありません。

そんなお盆の最中に『佐賀県産特別栽培米七夕こしひかり』が入荷しました。昨年も取り扱いをしましたが、この時期の新米早場米にしては味も見栄えも上出来です。収穫数量が少ないため売り切り終売商品です。

皆様お早めにお買い求め頂けますよう御案内させて頂きます。

ホームページからの購入はこちらから

https://takaramai.jp/SHOP/AGS-1015.html

秘密兵器!!!(8月15日 (日))

ハンドビラ用のチラシを作成してポスティングをしています。

そのチラシですが、ポストに入れ易いように折らなければいけません。

今回は上記の様に4種類のチラシを用意しました。

それぞれ四つ折にします。

それぞれを組み合わせてセットします。

チラシを折ってくれるのがこの秘密兵器です。

今までは夜、家族全員で一斉に折っていたのですが、も〜〜〜大変な作業です。少しぐらいの枚数ならいいのですが何千枚となるとさすがに大変です。ポスティングしたいときに折ってないと仕事の段取りが狂います。人手を掛けずに短時間で仕事をこなすこの優れもの  目から鱗です。

米トレーサビリティ法(8月25日 (水))

毎日 猛暑 酷暑の言葉が天気予報のなかで渦巻いています。

皆さんお変わりありませんか?

私は夏ばて気味とギックリ腰に悩まされています。(笑)

今日は愛知県海部総合庁舎で農林水産省東海農政局共催の『米トレサビリティ法に関する説明会』がありました。

つい最近 『事故米』と言う言葉を耳にしたことがあると思いますが、偽装によって品物をすり替えて違法に転売をした悪徳業者が次々に検挙された事件を思い出します。あってはいけない事です。

其の轍を踏まないためにも新たな法案が可決され成立しました。

平たくお話をさせて頂くと Aという農産物をお客様のお手元に届くまでの流通経路を保管場所も含めて伝票書類等で明らかに出来るようにしましょう。そして其の書類等を、それぞれが保管する義務が発生します。

狙いは流通経路を明確にして違法な偽装をなくしましょうという事です。当たり前のことなんですがね〜〜〜。

喫煙者の悲鳴!(9月2日 (木))

10月1日からタバコの大幅値上げになります。

喫煙者の方にとっては値上げ幅が過去最高で頭の痛いところですネ。

私も以前はヘビ〜〜スモウカ〜〜でした、一日5箱は吸っていましたからもし今でも吸っていたらきつい値上げですね。

そこで大型のタバコ告知看板を作りました。

倉庫のなかでの作業は暑くて暑くて叶いません。

本当は、喫煙者の方に値上げ告知看板ではなくて禁煙の薦めを促す看板にしたほうがいいのかも・・・?

長男の学校祭 パート2(9月9日 (木))

今年も高校の学校祭がありました。

またまた今年も応援部隊だったそうです。

理系クラスなので女子は一人もいないそうです。

でも応援のときは縦割りだそうで女子も同じ応援部隊に参加していたそうです。

一番楽しい時期かな?

三男の小学校の運動会(9月18日 (土))

毎日真っ黒泥まみれになって機械体操の練習とか頑張って来ました。

この夏は過去に例の無いほどの猛暑で体調を壊した友達が何人もいたそうです。

 

皆 大変良くできました

庭の手入れ(9月26日 (日))

庭の木を毎日、朝一時間半早く起きて剪定しています。

“おっと 危ない 危ない”蜂の巣があちらの木 こちらの木に潜んでいます。

そ〜言えば、7月の終わりに別の場所にある宅地の草を草刈り機で刈りに行った時、左足の膝裏側にチクリと痛みが?  

『足長蜂じゃん』 そそくさと作業をやめて休日診療の外科医へ行ったことが頭をよぎりました。

気をつけないと

”ほっと 額の汗をぬぐいました“

あちらこちらで秋祭り(10月2日 (土)  10月3日 (日))

10月2日は、町内の秋祭りがありました。

今年も三男が先頭で獅子舞の面をかぶり町内を練り歩き各神社に元気で過ごさせて頂いている報告とお礼をして回りました。

天気も良く役員の皆様も汗びっしょりです ご苦労さまでした。

 

10月3日 (日)

日曜日は、尾張津島天王秋祭りです。

隣町に大切に保管してある三基の山車が町内をねりあるき 太鼓と笛の音が勇壮かつ軽やかに昔を蘇らせてくれています。

天気が気になるところでしたが少し時間を繰り上げてお祭りムードを盛り上げました。

役員の方が私の顔を見つけて『皆さん喜んで頂いてますわ〜〜』と満面の笑みです。

これからも素晴らしい伝統文化を引き継いで行ってもらいたいです。

2010 我が家の田圃日記(10月8日 (金))

今年も我が家の田圃は黄金色の絨毯を敷き詰めた様に色付きました。

朝 早く起きてあぜ道と 田圃のコウハンの草刈をしてきました。

今年に関してですがどの産地も 猛暑 酷暑でお米も夏バテしてしまったかも?

食味は新米らしく味わえるのですが 見た目が高温傷害を起こしてしまい 背白 腹白 酷いお米は胴割れになっているお米も有るようです。

今年のお米は、見た目だけで行くと今一かもしれません。

さて、我が家の『あいちのかおり』は如何でしょうか?

そろそろ稲刈りが始まります  とっても楽しみです。

 

あいちのかおり入荷しました!(10月20日 (水))

今年も契約栽培で作って頂いている『あいちのかおり』が入荷しました (^^)

今年も検査一等米です。

しかし いつもの年のように稲刈りして直ぐに検査して一等米の 印が袋に打ってもらえた訳でなく、『玄米色彩選別機』を通して不良品を弾き出し玄米整粒を整えてからの検査にして貰いました。(あいちのかおりでの一等米は、まず無いそうです。)

しかし当店では『手間、暇、費用』が掛かっても、良品質のお米を仕入れます。

更に当店仕入れ後も再度最新鋭の『玄米色彩選別機』を通して2ランク上の食味のお米に仕上げて販売いたしております。 是非ご賞味下さい。

 

芋掘り(10月24日 (日))

曇り空で雨が降り出す前にと 時間を見つけて 次男と

三男を連れて行ってきました。

サツマイモは20坪ほどの陣地をとって作ってあったのですが 今年はやはり猛暑のおかげでサツマイモの生育が芳しくなく いつもなら30KGの米袋に5〜6袋は取れるのですが今年は一袋が精一杯です。

子供たちの反応は、あまりにも少ないので拍子抜けだったみたいです。

味もなんかゲジゲジで今一です。

いつものとしなら皆さんに貰われて行く所ですが今年は・・・・残念

師走にはいりました。(12月1日 (水))

とうとう今年もカレンダーが残り一枚の12月になりました。

今年はなんとなく暖ったかく感じるのは私だけでしょうか?

日中晴れている時なんか汗ばむくらいです。

今年も次から次へと話題に事欠かないぐらいに慌しい年でしたね!

私 お米を扱う者としては今年の異常気象には驚かされることばかりでした。 記録的な猛暑に農作物は悲鳴を上げ生産者の農家さんも色んな意味で悲鳴を上げられていました。

国の政策変更等により何をどうすればいいのかが見えなくなって前途多難な様相です。

国内自給率アップを掲げ減反を推奨したりまたTPPなる難しい話が舞い込んできたり???

食糧となるお米を扱わせて頂いている私ども米屋は、十数年前に経験した『米パニック』を繰り返さないように食糧安定供給を願っています。

今日の新聞に興味深い記事が載っていました。

一つは『食糧危機に救世主登場!?』として稲の茎を太くする事で、倒れにくく収穫量も多い「新こしひかり」を開発したという記事。

もう一つは『過剰生産深刻・・・新米が最安値更新』と言う農林水産省が発表した記事です。

なにか矛盾だらけの記事が昨今目に付きます。

中身の内容については皆さん賛否両論あると思います。

この先の日本の舵取りを間違わないで貰いたいものです。

餅米の精米(12月7日 (火))

今日は朝一番から餅米を精米しました。

そろそろ正月用のお餅を搗くために購入されるお客様からお問合せやら購入されるためにご来店されたり、用意だけはしておかねば ^^

精米ラインを全て取り外して掃除をし、通常の白米を取り除き餅米に少しも混じらないようにしなければなりません。

この時期の餅米の精米はある程度は搗き溜めします。毎回毎回の精米ラインの掃除はしんどいですから ^^;

当店が取り扱っている餅米は

契約栽培の県内産羽二重餅特別栽培米

新潟県産こがね餅

山形県産ヒメノモチ

どのお米も検査一等米です。

当店の搗く餅米も私が、この三種類をブレンドしてどの餅米も『最高の特徴と美味さ』をひきだしお客様の元へお届けいたします。

今年もお客さまに喜んで頂けるように一生懸命お餅を搗きます。

2010年1月〜2010年7月

元旦からラッキーです(1月5日(火))

皆様、明けましておめでとうございます。

本年も、宝米本舗ネットショップをどうぞよろしくお願い致します。あっそうそう、実店舗の方もよろしくお願いしますね!皆様におかれましては、年末年始をどのようにお過ごしになられましたでしょうか?ウキウキ、ワクワクの年末。そして、気持ちも新たに新年を迎えられ、楽しく、家族、友人、等々と過ごされたことと思います。私はといいますと、年末はいつもばたばた動き回り、元旦はゆっくり過ごし、2日の日には、親戚が集まり新年会を開くというパターンが通例ですが、なんと!ことしはラッキーというか、ついていると言うか、お客様にご迷惑をお掛けしなかったことが、一番幸いでした。何かと言いますと、27日の夜中にお餅を搗いている時、体がだるく、頭痛がしだしたので(やばいなぁ)と思いながら、買い置きしてある風邪薬をいつもの量の2倍飲み(倍といってもいつもは表記してある半分の量しか、飲みません。)気合で仕事をして、年末まで乗り切りました。元旦の朝、体が少しだるいなぁと思いましたが、家族揃って新年の挨拶と朝食を取り、町内にお祀りしてある氏神様等々7箇所をお参りして周り、何とかお昼に帰ってきましたが、どうもおきているには辛く、子供たちに「少し、元旦からだけど、布団に入って横になってるね〜」っと伝えると、家内が『熱はかったら?』と体温計を持ってきたので、計ってみたら、38.5度あり、『ありゃりゃ、風邪引いたかな』次の日には治る予定っだんですが熱が下がるどころか、上がる一方。夕方、休日診療に行き診察してもらったら、『はい!A型のインフルエンザです』と元気よく、言われました。これから5日間は、家族と接しないで安静にして休んでくださいね!『ありゃりゃ』ってな具合で、今日5日当店にとって仕事始めですので、完全武装してお店に出ています。おかげさまで、ちょっと忙しかったです。考えようによってはこれが年末の29日や30日だったらと思うと『ぞっ』とします。そして元旦から雪です。お昼ころにはほとんど溶けましたが、この雪も年末の忙しいときだったらそりゃまた大変なことになっていたと思います。私にとっては元旦からゆっくりと休めましたし、ラッキーな年の始まりではなかったかなぁ〜と思います。やはり家族みんなが元気で、毎日健康で過ごせることが、一番の神様仏様へのお願いでしょうね。(毎年ですが。)今年は特に実感しました。

増える雑誌(1月13日(水))

何かしら、この手の雑誌が居間に増えてきています。そう、ゴルフの雑誌です。今年は昨年から復活したゴルフの向上のために、実践はもちろんのこと、雑誌にて研究することも大切であると考えています。さてさて、今年の目標スコアは、・・・内緒ですが、もしも達成したあかつきには皆さんにご報告を兼ねてお米プレゼントしちゃいますね。(なんちゃって!)

この手の雑誌を見ていると、自分の腕を棚に上げクラブのせいにしたりして、新しいクラブをほしいと思うのは私だけでしょうか!

節分豆まき(2月3日(水))

今年も私にとっての春の行事がスタートしました。節分の日の今日、甚目寺観音に行って来ました。朝8時からの1回目のご祈祷に間に合いました。朝が早いせいもあって屋台もこれから仕込み段階です。とっても寒いですが天気が良さそうなので今年も賑わいそうです。

  

梅の花(2月4日(木))

庭の梅の花が今年も咲き始めました。まだまだ寒いけれど確実に春が近づいてきています。

 

リフトの点検(2月5日(金))

定期的にリフトの点検をしてもらっています。行動範囲が公道にも及ぶためリフトにもナンバーを受けているため点検が欠かせません。事故のない作業を心がけます。

第4回目のオフ会(2月14日(日))

同業者仲間で第4回目のオフ会を名古屋で開催しました。総勢19名の仲間が大阪から、三重県から、愛知県はもちろん、静岡県、東京都、そして福井県からも今回初参加していただきました。早いもので、昨年1月に第1回のオフ会が催され、第2回が大阪で、勉強会を兼ねて開催(残念ながらこのときは不参加でした)、そして昨年11月にオフ会の仲間のお店が周年祭としてイベントをされたとき、手伝い(邪魔をしに)に出かけ、夕方から第3回目のオフ会が開催されました。会を重ねる毎に、仲間同士の話も熱を帯びてきて、内容の濃い話になり、お互いの店の経営の仕方とか商品構成だとかの意見交換をさせていただきました。とても有意義な時間でした。また、その中でもメーカーのセールスのKさんと同業者のIさんのコラボによるとてもお見せすることができない余興がとても面白おかしかったです。写真も取ってきたのですが、この日記にアップするためには、かなりのモザイクを入れないといけないので、今回はアップを控えておきます。メーカーの○○さんと○○さん、卸の○○さんと○○さん、ご出席有難うございました。次回のオフ会にも是非参加していただければと思います。楽しい時間を有難うございました。

勉強会へ行ってきました(2月21日(日))

名古屋金山駅近くの名古屋都市センタービルにおいて平成21年度米穀小売店経営者講習会に出席しました。まず、農林水産省、東海農政局の方々からJAS方に基づくお米の表示について講習を受けました。

主に、お米の表示に付いてですが、数年に1度の割合で様式がかわるので、なんのために変更になるのか今一分からないところがありますが、お客様視点で誤解を与えないように勉強しなければ、と思います。

そして、第2部に移り、商経アドバイスの専務取締役の話ですが、非常に興味深い講演でした。

"米穀業界を取り巻く情勢について"と題してのお話です。

政権交代の農政転換の観点から自民党農政から民主党公約の農政で大きく農業事業が変わるかもしれません、というお話でした。政治の世界で決められたことが直接一般国民の生活に反映されます。例えば、生産調整をすることにより、需給操作が行われ、それに従い相場(価格)に大きく影響します。また、お米の作り手である農家の方々も民主党公約の『戸別所得保障制度』=22年産米のモデル事業が始まります。それにより、農家の方々の生産方法も大きく変わってきます。ただ1つ思うことは、政権政党が変わるたびにこの国の大切な食糧事業の柱をコロコロと挿げ替えることだけは避けていただきたいと思います。

世界的規模で食糧不足が囁かれている中食べ物が無ければ価格高騰の要因になります。自給自足とまでは行かないまでも、国民一人ひとりが安心して生活できる水準まで国の一環事業と位置づけて自給率を上げていただきたいと思います。

春を呼ぶ行事Part供複卸遑横尭(金))

国府宮のはだか祭に行ってきました。早朝だと言うのに今年のこの暖かさは何だろう!例年だと小雪が舞ったり、北風ピューピュー、凍てつく寒さなんですけどね。

2日前からのぽかぽか陽気に誘われてズボン下(スキータイツ)を脱いでしまいました。それでも動くと暑いぐらいです。本当に春が来てしまったようです。

 

テレビ局もきてました。

我が家の庭にうぐいすのつがいがやってきました!(3月4日(木))

今日庭に、2羽、うぐいすがやって来ました。写真を撮ったのですが、中々撮れず、闇雲に泣き声のする方向へカメラを向けて撮りました。結果は、

中央付近に見えますでしょうか?

最近、暖かい日が続いていますので、春も近いということでしょうか。明後日は、啓蟄、餌を探しに来たのでしょうか。

御影(おすがた)様(3月5日(金))

恵比寿大黒の大徳院へ御影様をいただきに行って来ました。藁で縛って福を逃がさぬよう、家に持ち帰ってきました。今年も家族みんな幸せな1年でありますように!

ゴルフのお誘い(3月14日(日))

お友達からゴルフのお誘いがありました。今年初めてのゴルフです。場所は、嬉野カントリークラブ(三重県一志郡嬉野町)。遠い!スタート時間が7時台なので、逆算すると、4時30分には目覚めねば!しかぁし、運が悪いことに前日は、村の寄り合い、その後会議で終了予定時刻が午前様。起きれるかな。そんなことより、1度も練習をしていない。というか、クラブも触っていない。触るのはもっぱらお米。練習してないから、本番が良いわけがない。今回も言い訳で終わりそうです。残念!

ユニホーム新調 10年3月22日 (月))

今日新年度に向けて作業着を新調しました。

”やる気ワクワクワークマン”とコマーシャルを口ずさみながら♪

久々に来ましたが いや〜色んな種類に圧倒されましたね〜

色、柄、形、サイズ、そして私が一番気に入ったのは『静電気軽減素材』で作った作業着です。

即決で購入しました。

バージョン1

バージョン2

気分も新たに明日から仕事に打ち込みます

春を呼ぶ球春(3月25日 (木曜日))

甲子園では高校球児たちがユニホームを真っ黒にし白球を追いかけています。

見ていて気持ちの良いプレーに思わず力がはいります。

私利私欲のない無心の気持ちのプレーが見ている側に感動を与えてくれるのでしょうね(^^)

勇気と元気を分けてもらっているのも事実です。

『有難う』と言いたいです。

そして明日プロ野球セントラルリーグも開幕します。

『ドラキチ』(ドラゴンズファン)である私には”ウキウキ””ワクワク”期待でいっぱいです。

今年もファンの皆さんを楽しませてくれることを期待します。

春といえば今年もキリンビールから拡販キャンペーンの連絡が来ています。

気候が良くなり低アルコール飲料が欲しくなる季節です。

くれぐれも『未成年者の飲酒はいけません』親も地域の皆さんも気を付けてくださいね。

自店では拡販の為にちょっと大陳してみました。

お米マイスター五ツ星(4月22日 (木))

昨日日本米穀小売商業組合連合会にお願いしてあった五ツ星お米マイスターのシールが届き今朝交換しました。いままでなんかしっくり行かないと言うか変に感じていたレジ正面上に掲げてあるプレートです

変更前             変更後

  

ちょっとした事なんですが気分が新たになり気合が入ります。

何年も変更前の状態でしたのでお客様も変に感じられていたかもしれませんね?

本当は、別物で専用のが欲しかったんですけどね!

変更前                  変更後

  

土佐天空の郷特別栽培米ヒノヒカリ4月22日 (木))

夕方 お米卸の○穀の◎田さんから携帯に連絡を頂きました。

この卸さんが主体となってプロジェクト米を栽培して加盟しているお米屋さんしか販売できない商品のお米を、

昨晩東京の有名なお米屋さんの●ノブさんが、テレビ朝日系の『シルシルミシル』と言う番組の中で、このプロジェクト米である『高知県の天空の郷ヒノヒカリ』が非常に美味しいお米ですと紹介されました。

すると視聴者の方からネット通販を通して販売されているお米屋さんに数多くのお問合せを頂いたそうですそこで宝米本舗さんのお店も在庫は大丈夫ですか?てきなご連絡いただきました。その時は配達で外に出ていましたので直ぐには確認できなかったのですが、かなりの方がホームページを見に来ていただいていました。●ノブさん有難うございます。

https://takaramai.jp/SHOP/AGS-1018.html

当店のホームページからのご注文は上記からできますので是非お願い致します。

◎田さん どうも有り難うございます。これからもお客様の為にどんどん良い商品を紹介させていただきたいと思いますので宜しくお願い致します。

『情報社会恐るべし』 改めて感じました。

創業祭(5月26日(水))

5月29日(土),30日(日)の2日間に渡り創業祭を行うこととなりました。日ごろお客様には大変お世話になりご贔屓にしていただき、誠に有難うございます。代々この地で商売をさせていただき、運良くと言うか、私の代で100年という節目を迎えることができ大変光栄で身の引き締まる思いです。今日、折込ちらしが刷り上ってきましたので、ここにアップします。お近くにお住まいの方々、是非ともご来店くださるよう心よりお待ちしております。

久々(7月7日(水))

忙しい毎日を送っています。創業際終了後、キャンペーン、決算と次から次へと荒波のごとく仕事が押し寄せてきます。そのためか、ゴルフの練習にも行けません。ライバルのO君にも水をあけられ、ちょっとへこんでいます。O君曰く、『最低1日おきに練習しないと、僕には勝てないよ!』だってさ。何とか時間を見つけて練習したいものです。反面、最近疲れが溜まって、イライラして怒りっぽくなっています。こんなことでは、だめですね。もっと大〜きな気持ちで仕事も日常生活もこなしていきたいと思います。やたら疲れがたまる年代になってしまったのかな・・・

第7回カミアカリドリーム勉強会(7月18日(日))

カミアカリの勉強会に参加する為に静岡県静岡市葵区のラベック静岡へ行って来ました。

三連休の中日と言うことで東名高速道路も大渋滞で12時から始まる時間に間に合わず遅れてしまいました。(^^;

会場は満席状態で最前列の席しか空いていませんでしたが、しっかりと皆さんのお話を聞くことができました。(^^)

このカミアカリの試食がありましたが、栽培地区が違うのと炊飯の仕方(炊飯器使用と土鍋使用)によっての8種類の食べ比べで、こんなにも味に違いが出るものかと新たな発見でした。

これからお客様に紹介するときは、土鍋もセットにして販売しなくては (^^;

カミアカリ発見者の松下明弘さんの話術は、皆さんを引き付ける笑いの耐えない話し方で、私も身に着けたいな〜〜〜と感心しながら聞きいっていました。

  

今年の出来栄え(7月23日(金))

朝、三男と畑に西瓜を取りに行って来ました。

昨年は長雨のせいで出来るには出来たのですが、取りに行く時期を誤ったので美味しく頂くことが出来ませんでした。そこで昨年の轍を踏まないように、ころあいを見て取ってきました。

今年は梅雨が明けてからの猛暑で冷たい飲料が放せません。冷蔵庫で冷た〜〜〜くしてからいただきます。

息子たちも大喜びです。

輪転機とポスティング(7月24日 (土))

先月に理想科学の輪転機を導入しちゃいました。(^^; 

今までは、組合の事務所においてある輪転機をお借りしていましたが タイムリーにチラシを作成したいのとこれから長く使うにはやはり自分のお店にあったほうが何かと便利だし、コスト的にもはるかに必要経費が抑えられていいんじゃないかと結論ずけました。

今まで以上にポスティングをと意気込んだんですが7月中頃の梅雨末期の突然の土砂ぶり、梅雨が明けたらあけたで記録的な猛暑に見舞われ、ポスティングしている人は皆ふらふら状態で熱中症になりかけです。

しかぁ〜〜〜し、お客様からご案内チラシに載せてある商品をご注文していただくと何か救われた安心した気持ちになります。

よ〜〜しこれからも、お客様に喜んで頂けるチラシを刷ってドンドン配りますの宜しくお願い致します。

月例特売!(7月28日 (水))

明日から実店舗において月例特売を致します。

そこで今日は朝から白米の袋詰めの欠品している商品の補充や玄米の補充やらでバタバタしました。

玄米は低温倉庫に保管してあります。 

精米ラインの内の玄米色彩選別機だけが低温倉庫の中に組み入れてあります。低温倉庫の中での作業は、最近の猛暑の外気温とは比べ物にならないくらい快適です。長く居ると寒いくらいです。

今日は玄米色彩選選別してある在庫が少なかったこともあり50俵ほど用意しました。

 明日から在庫が無くなるぐらいどんどん売れてくれるといいな〜〜〜。

でも暑い時期なので精米すると味が早く落ちます。

二l週間を目途に食べきれる量の購入をお勧めします。

ご飯を沢山食べて暑い夏を乗り切りましょう。

町内の盆踊り大会(7月31日 (土曜日))

今年も町内の盆踊り大会が行われました。

夕方からぱらぱら雨が降り出しました。

入道雲がにょきにょきわき上がり大丈夫かな〜〜

三男は、友達と夜 遊びに出かけることなどないので楽しみで楽しみで仕方がありません。

五時前に一度下見に言ってくると出かけていきました。『夕飯までには一度帰って来るから』と

そこに、次男が部活から帰ってきて『盆踊り行くのか?』と聞くと朝は行かないと言っていたのに友達と約束してきたと見えて『僕もシャワー浴びたら行くよ』とそそくさと出かけていきました。

暗くなってからの外での遊びが楽しみなんでしょうね!

夕飯の時間にとりあえず二人とも帰って来ましたが『夕飯は要らないと』 屋台でたこ焼き等たらふく食べたそうです。

そしてまた直ぐに二人とも出かけていきました。

2009年8月〜2009年12月

あいちのかおり(2009年8月21日(金))

我が家のプランターの『あいちのかおり』が出穂して白い花が咲き始めました。『龍の瞳』のときよりも白い花の咲いている量がかなり多いです。やはり、風土が『あいちのかおり』の方が合っているのかも知れません。我が家の田圃の方は、まだ出穂していない状態です。プランターの方が日当たりが良いため早く成長したのかな?

  

2009政権交代(2009年8月31日(月))

民主党、大躍進で政権交代。

皆さんどうお考えでしょうか?

『龍の瞳』と『あいちのかおり』 (2)(2009年9月7日(月))

『龍の瞳』が黄金色に変化してきました。もう少ししたら稲刈りしようかな!

『あいちのかおり』が頭を垂れてきました。

比べてみると成長の違いがよく分かります。

(左:龍の瞳   右:あいちのかおり)

長男の学校の体育祭(2009年9月9日(水))

長男の通っている高校の体育祭があったそうな。家内が『ちょっと留守番しててね』と行って出かけていきました。若さ一杯、楽しさ一杯、夢一杯、無限の可能性を感じます。自分のときもそうだったのかな?

ギックリ腰からの生還(2009年9月25日(金))

実は9月始めにギックリ腰をやらかしました。米を運ぶこともできず途方にくれていたら、

『コーヒーでも飲みゃ〜せんか!』

と友人Oからの誘い。それどころではない私は、

『動けないので、そんなことより手伝ってまえんきゃ!!』

とだめもとで言ってみたところ、

『しょうがね〜な。今度のゴルフは負けてくれよ!』

と、あれよあれよと言う間に手伝いに来てくれることになっちゃいました。渡りに舟とはこのことですね。(飛んで火に入るOの虫とも言うかも)

30Kgの玄米の袋を60本低温倉庫から出し、精米し、白米に仕上げ30Kgに詰め直しパレットに積んでいく作業をお願いしました。汗だくで作業をし、最後はねじり鉢巻までして頑張ってくれました。

次の週もやつは現れました。生憎、腰の状態が芳しくない私は、今度は配達をお願いしちゃいました。

現在は、何とか快方に向かいつつありますが、ゴルフの練習はまったくできず、無謀にもコースへ。結果は、。。。

家内にも、いやみを言われるし、9月は散々な月となりました。(散々は、きゅ〜ぅ。親父ギャグ炸裂!!)

プランターの稲刈り(2009年10月1日(木))

今日、プランターで栽培していた『龍の瞳』と『あいちのかおり』の稲刈りをしました。我が家の庭先に置いてあったため、すずめに食べられ悲惨な状態となってしまいました。

 

『あいちのかおり』よりも『龍の瞳』の方が早く実ったためたくさん食べられてしまいました。美味しい味を覚えてしまったのかな?

『龍の瞳』と『あいちのかおり』を並べてはさがけの天日干しにしてます。

酒類販売管理研修(2009年10月7日(水))

当店は、お酒も販売しておりますので、お店に一人『酒類販売管理者』を置かなければいけません。その講習に今日行って来ました。2年に1度の更新です。最近未成年と思われる者が店内に入ってきてアルコールを買おうとします。店側としては、未成年者に酒類を販売することは法律上ご法度となっています。しかし、未成年と思われる者は『なぜ、この店はお客にお酒を売らないんだ!』と怒鳴っていきます。こちらも売るにあたっては年齢確認をさせていただきますが、それも親の使いだとか免許証を忘れてきただとか、あやふやな事ばかり言います。未成年がアルコールを摂取することにより、人体に及ぼす悪影響は成人よりはるかに高いのです。また、未成年と思われる者にアルコールを販売し、その者が事件・事故等を起こした場合の責任はお店側に対して重大なものとなります。近年、いろいろなことを踏まえて未成年者がアルコールを口にする割合が大変多くなってきているように思われます。この酒類販売管理研修でもビデオを見ながら思ったことは、当店でも確実に実行して未成年者の飲酒を食い止めなければと思います。

年末に向けて動き出しています(2009年10月14日(水))

今日、私が加盟しているグループの月1回の勉強会がありました。同業者で頑張って経営されている人ばかりです。しかし、世間の景気の悪さには中々歯止めがかからない状況だそうです。そこで、何を個店でするかですが、少しでも早くお客様に向けて商品の案内をし、早期受注することを心がけることだそうです。そこで、今日本部から年末に向けてのお歳暮商戦に是非役立ててくださいと商品レイアウトを分かりやすく載せたチラシを参考までにいただきました。とにかくお客様には『良い商品を最安値で紹介して納得してお買い上げいただく』そのためには当店が今からすべきことが少しずつ見えてきます。まずはお客様のための店作りを心がけていきたいと思います。

しかし、この景気の悪さを早く回復してもらいたいものです。

精米ライン第1期工事(2009年10月20日(火))

今日は、大安吉日です。かねてから望んでいた玄米ガラスカラー色彩選別機を精米ラインに新たに増設するための工事が始まりました。近年、同じ1等米のお米でも大変バラつきがあり、『本当にこれが1等米なの?』と首をかしげるお米もあります。そこで私は、五つ星お米マイスターと米食味鑑定士に認定されている厳しい目で判断し、できる範囲内で玄米の中に混じっている不良品(茶米とか、黒の斑点が付いたお米とか、草の実とか、石とか、ガラス、プラスチック製樹脂)などを取り除いたきれいな安心して玄米、分搗き米でも食べられるお米を販売できるように心がけたいと思っています。

第1期工事は、3日程かかる予定ですので、毎日が慌しく、楽しみでもあります。第2期工事は、11月7日を予定しています。ワンランク上質のお米を皆様にお届けできるようガンバリマス。

刈り取り前の我が家の田圃(2009年10月21日(水))

今日、我が家の田圃を見に行きました。黄金色にこうべを垂れているんですが、前回の台風でところどころ倒れかけているところがあります。春過ぎの長雨や日照不足等で心配されましたが、元気に育ってくれました。5株刈り取って家に持って帰ってきました。お店のディスプレイに使おうと思っています。少しは、お店の雰囲気が変わって良いかも知れません。

精米ライン第1期工事 part 供複横娃娃糠10月22日(木))

10月20日の工事初日は、作業員8人体制でドッタンバッタン。2日目〜3日目は、6人体制でドッタンバッタン。今日午後から新たに増設した玄米カラー色彩選別機の試運転をしました。機械の性能も日進月歩で飛躍的にアップし、それはびっくりするぐらいの性能です。店頭精米でお客様に玄米のままお買い上げいたただいたり、分搗き米としてお買い上げしていただいたりと、白米にしないと玄米のままでは分からなかったのですが、これなら安心してお客様にお買い上げいただけます。機械メーカーから説明に来られた○林様が『いや〜、この度弊社のこの機械を導入していただき誠に有難うございました。』その後何を言うかと思えば、『皆さん、うそだと言われますが、弊社のこの機械を導入されたお米屋さんは、どのお店も売り上げが倍増され、一年〜二年の間にもっと多くの処理能力のある弊社の機械に買い替えいただいているんですよ!』と真顔で話されました。私は、すかさず、『本当ですね。絶対ですね。』何てくだらないツッコミをしてしまいました。この話が本当なら、是非あやかりたい物です。機械工事屋さんの担当の○崎さんが、間髪入れずに『社長!聞かれました?来年入れ替えですよ!入れ替え!』何を勘違いしているんでしょうね。あと、11月7日予定している白米ラインの色彩選別機も工事がまだだし、支払いも済んでいないのに。。。。。

これが、売り上げアップに繋がればいいんですが。。。

精米ライン第2期工事(2009年11月7日(土))

今日も大安吉日の日に精米ラインの第2期工事を朝8時30分から8人体制でしてもらいました。精米機で精米された白米を長年慣れ親しんだ色彩選別機を最新鋭の大型の機械と交換しました。精米された白いお米の中に黒い草の実とか色の付いたお米が入っているとすごく目立ちますし、私の感じ方ですが、とっても美味しいお米でも何かしら美味しくないような感じがします。お金を出して購入されるお客様は、尚更そのように感じられるかと思うと米屋である以上当たり前のことを当然としてこなしていかなければと思います。お客様あっての当店です。

 

 

お米屋さん(友人)のイベント(2009年11月22日(日))

今日は、朝からどんよりとしたお天気でちょっと寒かったですけど、お米屋さんのイベントが催されるということでお手伝いを兼ねて遊びに行って来ました。

当店から高速に乗り1時間30分程で着く距離の西尾市にある米●●商店さんのイベントです。大阪からも何件かのお米屋さんが参加され、朝からお手伝いしていました。私は、静岡の●●米店さんといっしょに伺いましたが、米●●商店さんのイベントに行く前に当店に寄っていただき、この程、精米ラインを増設した機械を見ていただきました。色々と参考になるお話をしてもらい、その後出かけたのでお昼過ぎに到着しました。皆さん被り物をして、楽しくイベントを盛り上げていました。私は、売り出しはしたことがあるのですが、イベントというお客様との触れ合いをしたことがなかったため、とても参考になりました。6時過ぎに歩いて直ぐの居酒屋さんでその米屋仲間の20名程でプチオフ会をしました。皆さんアルコールが入ると、人が変わったように歌うは、踊るは、大騒ぎでした。私は、車で出かけたため、3時間30分のノンアルコールタイムが非常に辛かったです。次回のオフ会は公共交通機関で出かけたいと思います。若手の米屋さんが集まると、奇抜なアイデアや、年の差を感じる行動力には驚かされました。でも、とても楽しい時間を過ごすことができました。有難うございます。

  

とうとう、師走(2009年12月2日(水))

2009年も残すところ1ヶ月足らずになってしまいました。このところの陽気は暖かくてとても師走とは思えません。みなさん、どのようにお過ごしですか?12月の声を聞くと、とても気ぜわしく感じられたのですが、何かしらこの景気の悪さも後押ししてか年末にかけてのウキウキワクワクしたクリスマス商戦にはとてもかけ離れた感じがします。気温も下がり、ぐっと寒くなればまた、気持ちも感じ方も変わってくるのでしょうか?

今年も、年末に正月用のお餅搗きをさせていただきます。今のところ、毎年注文を頂いているお客様からは順調に注文をいただけております。もうひと分張りして昨年以上のご注文をいただけるように頑張りたいと思います。第2週には、機械屋さんを呼んで、餅つき機の整備を兼ねて試運転を予定しております。

餅つき機の試運転(2009年12月14日(月))

今朝、一番に餅つき機の調製のために機械屋さんを呼んで試運転を実施しました。いざ本番の時にアタフタしないように悪いところを早めに見つけ調製し直しておかないといけません。私一人の目で見るより、本職の目で見て、悪いところがないか、見ていただきました。調整を兼ねてお餅も実際に搗き、色々な品種の餅米を試作し、試食しました。今年も気に入ったお餅を搗き、お客様に喜んでいただけるよう精一杯頑張りたいと思います。我ながら美味しいお餅が搗けたと思いました。これなら納得、納得!!

2009年1月〜2009年8月

平成21年元旦(2009年1月1日(木))

皆さん、明けましておめでとうございます。2009年も100年に1度の大不況の荒波の中での船出となりました。しかし、暗い話ばかりでなく明るく皆様をほんわかするような気持ちになっていただける日記を目指して書かせていただきます。今年のスローガンは、

『創意工夫』

です。何をするにも考えながら一呼吸置いて、唯流されるのではなく、何かを生み出す(作り出す)力を養いたいものです。今年の私は、当然失敗は恐れずに前進しますが、同じ前に進むにしても良く考えて物事を判断し有意義な前進にしたいと考えています。

お客様に喜んでいただけるには、

お客様のためになるには、

お客様と共に当店も繁栄させていただければと、日々創意工夫して行動して行きたいと考えています。

今日が仕事始めです(2009年1月5日(月))

当店も4日までお正月休みを頂いて今日から営業させていただいています。昨年、初めて正月用のお餅を注文されてお買い上げ頂いたお客様がご来店され、私の顔を見るなり、

『のし餅、おいしかった〜!!』

と一言、笑顔で言っていただけました。とってもありがたいことです。とってもうれしいです。とっても幸せな気分です。ありがとうございます。暮れの28日からのお餅つきの苦労と疲れが一度に吹き飛びました。そして、今年もお客様に喜んでいただけるお餅をついてお届けするぞ〜! ちょっと気が早いかな。まだ1年が始まったばかりなのに。でも、1年なんてあっという間に過ぎ去ってしまいます。1日1日を大切に過ごしたいですね。

  

  

買ってしまった!(2009年1月11日(日))

前々から欲しかったゴルフクラブをとうとう買ってしまった。

 ・アイアン:Callaway X-22(NS Pro950) #4 ~ #P,#S

 ・ウッド:Callaway Hyper ERC(Speed Axis)

・キャディバック:CGツアースペック(ブラック/パールオレンジ)

 ・パター:White Hot XG #1

一気に勢いで手に入れました。

このクラブを選んだ訳は、堅実なゴルフでそれなりのスコアをキープできそうな感じがしたからです。友人Mさん、セミプロあがりのI野さんの助言などで今の私にあったクラブだと思います。早くこのクラブに慣れなければ。。。

 

仕事で体を動かしているつもりでもこの動きは体を労わる運動ではなく今は体がボロボロの状態です。

一昨年、11月中旬、寒くなりかけた頃、体を酷使しすぎてその年年内ず〜っと接骨院通いになってしまい、車の乗り降りもままならない状態でした。年末の売り出し、我が家の一大イベント正月用お餅つきと、それはそれは大変でした。その轍を踏まぬよう昨年はゆっくりゆっくり動いて体を労わりながら仕事をしました。接骨院で言われたことは、『無理をしない』、『急な動きをしない』、『重いものは持たない』 ← これはありえない話です。

そして、『毎日正しい姿勢で1時間以上歩いてください』と言われました。っと、まぁこんな次第で、ゴルフを再開しましょうという話になりました。

店長(家内)が、『すぐにゴルフやーめた!なんて話は無しにしてね。』だって。。。それは、スコア次第だったりして。

皆さん今年も無理せずに体を動かし、毎日元気に過ごしましょうね。

スコアについては、報告しないかも。

今年初めてのエリア会議(2009年1月15日(木))

私が参加しているグループの月1回の定例エリア会議が午後1時からありました。私は、事情ががあり、午後2時からの参加となりました。このグループの今年のスローガンは、

『気づき力』

1.仕事に対する姿勢と生き方・積極性

2.現場主義

3.時流をつかむ!! 接客力にみる気づき

4.感謝の気持ち

5.気づき力を高めるために  静の気づき

で、それは、生き方が積極的思考に変わるというものです。常にアンテナを立てて的確な情報収集、そして正確な情報をお客様にお伝えすると言う事です。情報交換こそが今年を乗り切る秘策かも知れません。そして、商売を続けていく上で一番大切な答えを教えていただける方は、実は、お客様自信であるということをいつも頭に置いてお客様から情報を得なければと考えています。

”お客様は神様です。”     by サハシ

盛り上がったオフ会2009(2009年1月18日(日))

私が参加している和穀の会の若手?のメンバーのひょんなことからの呼びかけに大阪、三重、愛知、静岡、のメンバーが名古屋に集結しました。総勢131名の中の18名の皆さんがお忙しい中都合をつけ新年会を兼ねたオフ会を開きました。何せ、初めてのオフ会、そして初めて会う方ばかり。何から話して良いのか、メチャ緊張しました。でもそれは皆さんお米屋さんという肌の合った方ばかりですので、乾杯の合図とともに大騒ぎが始まりました。私はというと、一度座り込むとお尻に根が生えるみたいで、他の席に移動することができず、お話できなかった方が多々お見えになりました。でも、このオフ会に参加されたということでコミュニティでのやり取りがし易くなったのではないかと思います。書き込むことによって、少しでも皆さんの貴重な意見をお聞かせ願えるのではないかと思います。本当に、学生の時のように大騒ぎしました。

すごく寒いです(2009年1月26日(月))

昨日、今日と体の芯から底冷えします。当店は、店内に玄米がショーケースに入れて陳列しているためエアコンは入れていません。床はコンクリートでクッションフロアが貼ってあるんですがやっぱり寒いです。

午前中、精米工場で精米をしていたんですが店内よりもっと寒かったので温度計を見たら3℃でした。

防寒服で身を固めての作業です。お米にとっては寒い状態での保管のほうが(冬眠状態)味が落ちずに食味が収穫時と変わらない状態に保たれます。お客様においしいお米をお届けするためには、この位

『そんなの関係ねぇ〜』(小島よしお風)

で頑張っています。(ちょっと古かったかな)

それでも寒いです。先週に元セミプロあがりの○野さんにゴルフのレッスンをビデオカメラに取りながら受けました。精米時間中にそのビデオを見ながら、体を温めるためにスイング練習をしました。やはり理に適った説明でのレッスンはとても分かりやすくいけない箇所を指摘されるとビデオを見ながら、『あぁ、そうか!』と一人で納得しています。くだんのレッスンプロが

『週1回ぐらいのレッスンコーチならしますよ〜。』との事。

『お礼はしますよ!』と私が言うと、

『社長にはいつもお世話になっていますから、そんなのいただけませんよ。』だって。

ラッキー!!!

寒い精米工場で体を温めるのが目的なのか、ゴルフスイングの向上が目的なのか、分かりません。

早く、春になってゴルフ場へ行きたいで〜す。

節分&立春(2009年2月4日(水))

昨日は節分で、朝7時に家を出て甚目寺観音に行き、8時からご祈祷をしてもらい、その後豆まきをしてきました。毎年雪がチラついたり、すごく寒かったりするのですが、今年は暖かく感じました。

『福は内!福は内!鬼は外!』

と、豆をまき、当店にも春と福が来ますように、もちろんこの日記を読まれている方のご家庭にも。

 

話は変わりますが、巻き寿司のまるかじり(恵方まき)がはやっているみたいですね。関西方面が発祥地らしいですが、この地方でも企業の販売促進の一環で節分の日に巻き寿司を一本恵方の方角(ちなみに今年は、東北東)に向いて無言で食べきると無病促進願いが叶うそうな。。。と、いう言い伝えがあるそうで、この甚目寺観音の境内にも大手コンビニの出張巻き寿司の販売テントがありました。恐るべし、商魂!恐るべし企業魂!

自分もそのぐらい前に乗り出さなければ。。。と思った次第です。そして、今日は立春です。暦の上では春ですが、まだまだ寒さはこれからです。インフルエンザも流行りかけ三男の通っている小学校の隣のクラスが学級閉鎖になったそうです。みなさんもうがいと手洗いをこまめにしましょうね!健康管理には気を付けてください。

春を呼ぶ国府宮はだか祭(2009年2月7日(土))

国府宮神社(愛知県稲沢市)で『はだか祭』がありました。毎年ですが、この1年の難を逃していただきますように家を朝7時に出かけご祈祷を受けてきました。

儺追殿で神主さんにお払いをしていただき、祝詞をあげて今年も一年『家内安全』で家族が健康で過ごせますようにお願いしてきました。御祓いが終わった後、隣に移動し、難を逃すために神男と呼ばれる人の前で頭を垂れて神男に触ってもらいました。

この神男は、儺追神男と呼ばれ、あらゆる災難を引き受けてこの神事の中心となるはだか男で3日3夜神社にお籠りをし、神事に奉仕します。

また、儺追切れ(除厄布淨)というものがあって、神男に触れたその布の半分を祭の最後に神男を儺追神殿に引き上げるときの綱を作るために置いてきました。残りの半分は、厄除けとして家族分に裂いて全員が身につけています。

今年も皆さんが無事に過ごせますように!

家族も無事に過ごせますように!

 

恵比寿大黒様(2009年2月14日(土))

恵比寿大黒様に行って来ました。節分のときに豆まきとご祈祷をしてもらった甚目寺観音様の道を挟んだ東側です。毎年節分・はだか祭・恵比寿大黒様におまいりすることが私にとっての待ち通しい春までの行事スケジュールです。昨年お借りしていった五円玉のお守りをお返しし、また新しい五円玉をいただき、壁に貼り重ねる『御影様』を授かってきました。御影様を家まで持って帰る方法は、藁を紐のようにして巻いて結んで風呂敷に包んできます。これは、福が家まで逃げないようにとのいわれだそうです。商売繁盛の福の神を家に今年もお招きすることができたと思います。写真の恵比寿大黒様(木製)は自分自身の災いと悩みを抜き取っていただけるとのことなので、さすりながら一生懸命お願いしてきました。(いろいろなことを)

 

暖かな春が早く皆様のもとにもきますように!

送られてきた春のツール(2009年2月25日(水))

今年もビールメーカー様から春を呼ぶお花見&行楽を促すお店を飾りつけるツールセットが送られてきました。この飾り付けをすることにより、何かしら華やいだ気分になり、開放的な心ウキウキ、ワクワクします。

 

世間は寒くて、暗〜い闇の中にいるような感じがしますが、私は、このピンク色が好きで、春を感じてしまいます。皆さん矢野顕子さんの『春先小紅』をご存知ですか?

ほ〜ら、春先小紅。見に見に見に来てね!(音痴ですいません!)

庭の櫻(2009年3月3日(火))

今日はひな祭りの日です。

シャツだけでも大丈夫な日もあれば、今日のような(みぞれ交じりの雨)天候の日もあり、寒暖の差があり過ぎ〜って感じです。私も先週は毛糸のセータとズボン下のスキータイツ(おじい臭くてすいません)も脱いでいたのにまたこの寒さで冬装束に逆戻りです。昨日、床屋に行き日ごと薄くなる髪を切ったのでまたまた寒くて只今毛糸の帽子を愛用しています。

庭の梅の木の花びらが舞い始めています。そして、櫻のつぼみが大きくなり、花が咲きかけています。

季節は確実に春へと移り変わってきています。

我が家も長男の中学校卒業と次男の小学校卒業を間近に控えています。

別れの春、出会いの春

何かしら感慨深い季節です。(ちょっとセンチメンタル)

現地視察(2009年3月15日(日))

勉強会を兼ねた米穀モデル店の視察に山梨県甲府市に行ってきました。家を朝7時に出て名古屋駅西口の噴水広場に集合し、大型バスに乗車して8時30分に出発しました。名古屋近郊のお米屋さん30名強の方々が参加されていました。この時期春霞のせいか山梨県側からだと富士山ははっきりとは見えないそうですが、今日はバッチリ見えました。

そんなこんなで、昼食の献立は、山梨と言えば”ほうとう”だそうで、自分はあまり好きではないので、引率の近ちゃんに『私はヒレカツにして下さい!』といっておいたのですが、やはり一人だけというのはね〜。

 

とてもおいしくいただきました。ご馳走様でした。

食わず嫌いが直りそうです。

そして、目的の場所『和穀菜汁 魁』の店へ。

このお店のコンセプトは、カフェを併設した店で、おにぎりと、お店で販売している雑穀を使ったランチメニューをイートインできる店作りになっています。

ここから、新しいお米生活がスタートします。

これが、お米屋さん同士の店作りの合言葉になるかもしれません。

無事に過ぎた一日(2009年3月23日(月))

今日は、息子の公立高校入学試験の発表日でした。親の私が言うのも何ですが、中学3年に進級したときの成績は散々たるものでした。でも、部活動だけは夏の大会までどうしても続けたいと進言してきたので、『夏の大会が終わったら受験勉強に専念するんだぞ!』と言っておきました。大会が終わり、長男の受験勉強が始まり、私としてはもう少し早く始めてくれても良さそうなものかと思っていましたが、『勉強するのは本人。受験するのも本人。』本人の頑張りを見守りました。そして、今日発表当日を向かえ、息子と2人で見に出かけてきました。本人も『だめでもともと!』チャレンジで自分の実力の2階級上の高校とこの市では昔からある伝統校と2校を受験し、とりあえず本人が希望していた高校に無事合格し、4月から登校することができました。しかし、最後の追い込みは、天晴れでした。

『お父さん、のんびりと自転車こいで学校行くから!』と生意気なことを言って笑っていました。3年後は、また大学受験、もっと大変なんだろうな?

そして、また、家内の母親も病院で手術をうけ、夜は家内と2人でお見舞いに出かけ、そこに義父もいらして長男の報告も兼ねて、『お母さん、早くよくなってください。!』と励ましてきました。長男の合格が何よりの良薬になってくれればと思います。

気候も良くなって心うきうき、新しい出会いを楽しみにしながら、『息子よ!友達をたくさん作って青春を謳歌してください。』

PS. 友人のMKさんの長女も公立高校に合格したそうです。おめでとうございます。

 

赤ちゃん米(2009年3月24日(火))

お客様から赤ちゃんのプリント写真をラミネートして貼り付けた米袋に生まれたての赤ちゃんの体重分お米を入れる商品の注文をいただきました。当店は、お米も拘っていて袋の中のお米は、兵庫県産『コウノトリのお米・減農薬栽培コシヒカリ』を入れてあります。昔からコウノトリは人のそばに住み、幸せを運んでくるという言い伝えがあります。一時全滅したコウノトリですが、その後兵庫県豊岡市を中心にコウノトリが住めるような環境作りが進められ、全国でも唯一コウノトリの飛ぶ町として有名な地域になりました。袋の中のお米は、赤ちゃんが生まれたときの体重に計ってありますので、送られた方は、赤ちゃんの重さを体感していただけます。

 

今日から新年度(2009年4月1日(水))

エイプリールフール何て言ってられません。新年は元旦にあり。新年度は4月1日にあり。あっと言う間に3ヶ月が過ぎ去り日差しもすこしづつ強くなり、日も長くなってきました。人も動物も、植物も、活動しやすい気候になってきました。

我が家では、今大掃除の真っ只中です。子供たちの部屋から出てくる、出てくる、漫画の本・雑誌等々。

写真は、まだまだほんの一部です。子供たちにしてみれば大切かな?思いが残っているものばかりで、片付けしながら漫画を読み始める始末。いつまでたっても固唾きません。家内の雷が落ちる前に何とかした方が。。。と私は思います。

さあ、また新たな気持ちで新年度もがんばりますので、皆さんよろしくお願いしますね。

長男の自転車 次男の自転車(2009年4月4日(土))

今日、長男が高校に通う自転車をオーバーホールしてもらいに自転車屋に持って行きました。3年間中学校に通学の足として頑張ってもらいました。次男が今度中学に入学して通う自転車と比べてみると

『こんなにガタが来てるのか!』

雨の日も、風の日も、雪の日も、走り続けてきました。3年間乗った自転車は、思いでをいっぱいのせて走ってきたんだろうな!

次男が一言、

『ぼくは大事に新品の自転車を3年間乗るよ!兄ちゃんの自転車よりきれいにね!』

次男の自転車も中学校の思い出をいっぱい乗せて走り続けてもらいたいものです。安全運転でよろしくお願いしますよ!。

【兄ちゃんの自転車】

 

【次男の自転車】

 

いつもの桜(2009年4月5日(日))

今日は天気が良かったので、お昼過ぎにばーちゃんと子供たち3人とで町内の八幡神社さんと逆川神社さんに家族の健康と、長男の高校入学と次男の中学入学の報告に行ってきました。毎年ですが、入り口付近にある桜の花が見事に咲いています。

 

ちょっと残念なのが、道を挟んだ小学校の東側の入り口に植えてあるさくらの大木が、南北に1本づつ植えてあるはずが、南側のさくらの木が北側に移植されていました。今までですと、南北のさくらの木を挟んで、校庭に入るのですが、校舎を新築していることでの移植だそうです。でも、今年も素晴らしくきれいな花を咲かせてくれました。新一年生の子供たちの心を和ませてくれることでしょう。

 

<それぞれの旅立ち>(2009年4月7日(火))

4月6日(月)は、長男の高校入学式。

4月7日(火)は、次男の中学入学式。

私は、家で店番です。家内が高校に中学にと孤軍奮闘忙しい日の毎日です。おまけに8日(水)は三男の小学校も始業式でした。三者三様それぞれの学校に通うようになり生活のリズムがつかめるまで気が抜けない毎日になりそうです。息子三人、それぞれ

『いってきま〜す!』 『ただいま!』の声。今日も何かしら新たな出会いがあったのか、夕食の時間はそれぞれに騒がしいくらいの声で今日の出来事を話します。

元気が何よりです。

あわただしい一日でした(2009年4月12日(日))

今日は朝10時に写真館に予約を入れて子供たちの記念写真を撮ってきました。我が家では新入学時に家族写真と子供たち一人一人の写真を記念に撮っています。長男の高校入学、次男の中学入学、三男の小学4年の進級と三年毎に撮っています。

昨日、前回とった写真を見比べてつくづく子供たちが大きく成長したのには驚かされました。中学1年のときあんなに『おぼこい』顔をしていた長男も高校1年になると子供から少年に変化した様です。次々に次男、三男も男らしく成長していってくれるんだなぁと頼もしく感じました。

その後、津島神社さんにお参りに行き、無事に進学、進級できたことのお礼とこれからの成長を見守っていただけるようにお願いしてきました。

お昼は、進学進級のお祝いに家族で当店のお客様の『洋食工房葉Jue』様に予約をいれてあったので食事に行きました。いつもこのお店はお客様でいっぱいで、我が家の子供たちも美味しい食事に大満足で

『おなかいっぱい!もう、たべれらませ〜ん』

と言う始末。葉Jue様ご馳走さまでした。

 

 

そして、家内の実家に義母のお見舞いに子供たちを連れて行ってきました。お祝いを頂いていたので、そのお礼いも兼ねています。義父も義母も子供たちが見違える程成長しているので、大変驚かれ喜んでいただけました。義母も順調に回復されているようで、何よりです。『無理をせず、ゆっくりでいいですから良くなってください。』また、今度は、子供たちだけで電車に乗って遊びに行かせますので、よろしくお願いしますと、話してきました。

2009年4月23日(木)の朝刊から(2009年4月23日(木))

ついに、3月末から高速道路1000円が実施されました。喜ぶ人、関係ない人、迷惑な人、いろいろのようですね。私は、まだ遠出していないためその恩恵には授かっていません。が、この1000円政策によってETCがバカ売れ!。完全に術中にはまった感が否めません。週末の高速道路も結構渋滞しているようです。この1000円政策、一般車両に限定されているため、安くならないわ、込むわでトラックの運チャンは大迷惑のようです。また、一頃前には、ガソリン価格が高騰して車離れがおこり、トヨタを始めとする自動車メーカは大打撃をくらいました。一方で、電車は大盛況。エコを謳い文句に調子が良いようです。唯でさえ渋滞するゴールデンウィーク、車ではなく、電車を使った過ごし方のほうが利口かも知れませんね。

何気に同じ1面に米屋の私にとって重大な記事が載っていました。

『減反廃止で米価3分の2』

『農水省制度見直しへ試算』

とあります。農政改革の焦点となっている米の生産調整(減反)について見直しによる米の市場価格や農家の手取り額の変動などを試算した結果を公表しました。減反を廃止した場合、10年後の米の価格は現在の3分の2程度に下落するとされています。なにやら色んな人(政治家、お役所の人、一部の商社の方)等の思惑が大きく左右するような気がします。農水省の方の試算も現場での数字ではなく、あくまでも机上でのすり合わせてきな数字のような気もします。一番大事なのは、これから先、子孫に脈々と第一次産業が受け継がれていきすべての国民が安心して生活できる世の中を作り出すシステムの構築が大切ではないかと。。。今現在、世界の一部では、食べるものもなく、飢えでなくなっていく人が数多く存在しています。何が大事で何をすべきか日本という国がとわれているきがします。極一部の方々の思惑によって舵取りを間違わないようにしてもらいたいものです。

桜の実(2009年5月3日(日))

皆さん今年のゴールデンウィークは如何お過ごしですか?上手に休みを取れば4月25日〜5月6日までの12連休ですね。当店は、例年通り、実店では第2第3の日曜日だけですので、ゴールデンウィークとか連休とかは無縁です。4月30日は、三男の誕生日ですし、今日5月3日は結婚記念日です。悲しいかな何の予定もしていないし、家内への何のサプライズもありません。でも夕食のとき、家族全員が食卓に集まりいつもと変わらぬ風景で食事ができることが一番の幸せかもしれません。でも、休みは気分転換と明日への英気を養うために必要かな。(家族サービスも兼ねて)

子供たちが庭に植えてあるさくらんぼを取ってきました。そう、以前日記に紹介した桜の木です。桜の花を楽しむ木ではなく、さくらんぼが実る木です。3月の始めに花が咲き始め、さぁこれから花見という頃には、散ってしまい何か変です。でも、真っ赤なさくらんぼが実り、子供たちも『おいしいよ! 食べてごらん!!』と、持ってきました。一粒食べたら、甘酸っぱくともて美味しかったです。

端午の節句(2009年5月5日(火))

今年も、端午の節句にあわせて兜を飾りました。写真は、長男が生まれたときに家内の実家からお祝いでいただいたものです。豊臣秀吉の鎧を模した物だそうです。

息子3人、人に迷惑を掛けずに人のためになるよう、成長していってもらいたいものです。子供の成長を見守る親、どの時代も変わらぬ愛情ですかねぇ〜。親になった私も少しずつ実感しています。

夏野菜(2009年5月10日(日))

今年も夏野菜の苗を買ってきて植えました。今の時期気を付けないと、植えてから中々雨が降らなかったり、日照りが強かったり、風がめっちゃんこ強かったりと、極端な気候のため、苗が弱って枯れてしまいます。今植えてある苗は早めの茄子10本、また、1ヶ月ぐらいしたら遅めの長茄子10本、胡瓜10本、トマト5本、獅子唐5本、西瓜3本、そんなところです。昨年の日記にも載せたおおきな西瓜と同じく今年も期待に胸が膨らんでいます。

もうちょっとしたら、玉ねぎの取り入れにかかります。4,500玉ぐらい取れると思います。こんなに我が家だけでは食べ切れませんから、近所親戚知人におすそ分けしようと思います。今のところ野菜の苗は元気に育っています。順調!順調!

    

めでたい日(2009年5月26日(火))

今日、東三河の米の卸様が当店にあの『龍の瞳』の苗を持ってきて下さいました。その米の卸様ですが、愛知県で言うと東の端から西の端までの距離と時間を掛けて持ってきてくださいました。もっと驚きなことが、当店はその卸様とはまだお取引していません。きっかけは、その卸様が龍の瞳の発見、生産者の今井隆さんが、その卸の会議室で愛知県のお米屋さんを(取引のある)呼んで、後援をするということで私の分も米仲間の方が申し込んでおいてくれたことからです。

2,3日前に電話をいただき、興味がある様でしたら、龍の瞳の苗をお持ちしますので、店頭先で栽培、観察しませんかとの内容でした。私も、自分の田圃は作っていますがバケツ栽培は素人ですので、今回は是非挑戦したいと思っていましたので、渡りに舟です。

あいちのかおりという品種と龍の瞳の品種を並べて栽培してみたいと思います。秋の収穫が楽しみです。

また、苗を持ってきていただいた三河の米卸の会社の○木様と○様ありがとうございました。そしてこれからの米屋の展望みたいな話をお聞かせいただき、勉強させていただいた有意義な2時間でした。遠路はるばるありがとうございました。また一つお米という代物が興味深いものになりました。

  

今日から6月です(2009年6月1日(月))

子供たちが黒の学生服から白のシャツに衣替えです。当店の前の道は、中学校、高校への通学路となっているため、何か雰囲気が一変したようです。最近は、地球温暖化の影響か、4月5月から暑い日が多く、真夏日もあったくらいです。その最中に黒い学生服では、見てるだけでむさ苦しく、気の毒になります。実際、とても暑いと言っていました。やっとその暑さから開放され、見た目も涼しい服装になりました。

我が家の田圃にも水が入り、5月28日に田植をしました。間植えをするために残してある『あいちのかおり』の苗を持ってきて店前のプランターに前回植えた『龍の瞳』と並べて栽培していこうと思います。

  

雀と燕(2009年6月11日(木))

当店の店先のひさしのところに骨組みとして出っ張っているC鋼アングルを巣にしている雀がいます。毎年この時期になると巣作りにきます。ここ5,6年続けてきています。毎日藁、草等を運び込み、また卵がかえると雛に一生懸命にエサを運んできます。

『頑張って子育てするんだぞ!』

と朝声を掛けています。

そして、今日子供が学校から帰ってくるなり倉庫の屋根の裏側に燕が2羽いるよ、と教えてくれました。夜暗かったので『違う。違う。あれば燕ではなく、雀だよ!』と教えてあげると、子供が『違う。違う。おなかのところが白いもん!絶対燕だよ!』と言うのでカメラを持って見に行ったら子供の言うとおり燕でした。

 

今頃巣作りには遅いし、どうしたのかな?来年のために巣作りの場所を探しているのかな?店先に雀、倉庫の上のひさしに燕、来年は賑やかになるのかな。待ち遠しいです。

龍の瞳 & あいちのかおり(2009年6月17日(水))

龍の瞳の成育がすこぶる良好です。背丈もどんどん伸びています。あいちのかおりは、1週間遅れで植えたのですが、株が増えて背丈はないがゆっくり、しっかり成育しているようです。龍の瞳もあいちのかおりも土壌の状態は良いようです。今のところ雨が少なく、日照時間は申し分なく、気温の方も良好す。順調に育っています。

   

夏野菜(2009年6月21日(日))

今年も畑につけてある夏野菜が順調です。特に胡瓜、茄子が一度にできて食べ切れません。ちょっと気を抜いて取りにいくのを怠るとバケモノみたいな大きさになっています。胡瓜なんかも直径10cm長さ40cm以上です。でも見た目は悪いですが取れたての野菜は味も変わらず美味しく頂いています。体にもいいですしネ!

もう少しするとトウモロコシ、西瓜が実り始めます。楽しみです。昨年以上のおおきな玉の西瓜が果たしてできるでしょうか?

我が家の田圃の苗も緑一面絨毯をひきつめた様になってきました。除草剤を初期段階しか使用していないため田圃の中の生き物を食べに白鷺が何羽か舞い降りてきました。

店前のプランターの『龍の瞳』と『あいちのかおり』がぐんぐん大きくなっています。

決算月(2009年6月25日(木))

今期もあっと言う間に当社にとって決算月がやってきました。残り1週間を切ってしまい昨年対比をパソコン画面で覗いてみると気分も数字も凹んでいます。100年に1度の大不況の嵐と言われ中々回復基調に乗れず低空飛行しています。困った、困ったと悩んでいても何も解決しません。今できる最善のことを早く見つけ乗り切らねば!と思います。そして来期に向けてステップアップしたいと思います。皆さん応援してくださいね!

今期も始まりました!2009(2009年7月1日(水))

今日から2009年も後半に突入しました。まだついこの間正月休みをいただいたばかりですが、半年過ぎてしまったのですね〜!後半に向けての自分の『プチ目標』ですが

『自分の体のケアをする』 まだまだ若いつもりなんですが少し無理をすると肩、肘、背中、腰、膝、痛いところばかりです。今年は”あることを思って”体を無理やり動かしている感があります。どんなことでも目標を設定してその目標に近づけるように努力することが大切かと、結果は後からついてきますから。

それと、ネット通信販売をもっと強化したいな〜と、考えています。それにはまだまだ勉強して調べることが多く少しずつ形にしていきたいと考えています。しかし、世の中はそんなに甘くなくて一歩前に踏み出すことすら容易ではありません。でも毎日こうして仕事をさせてもらえてある意味平穏な生活を送らせてもらえる事に感謝しなければと思っています。これもお客様ひとりひとりのおかげと感謝しています。ありがとうございます。

さぁ、後半もお客様のために少しでも喜んでいただけるように精進していきますので、よろしくお願いしますね。

今日の夕方店の軒先のC鋼アングルに巣を作っていた雀の子供が倉庫の中に舞い込んでいました。私が素手で捕まえ写真を撮るため店長(家内)にデジカメを取りに行ってもらっているうちに私の両手から逃げてしまいました。『元気に暮らしなよ』と飛んでいく雀に声をかけました。また、巣づくりに戻ってくるのかな!

取引先の展示会(2009年7月8日(水))

今日、名古屋国際会議場に行ってきました。取引先の問屋様の国分中部グループ「商品試食・試飲展示会」の案内状を頂いていましたので、見聞を広め商売の幅を少しでも広げれればと思い出かけてきました。会場にはお昼に到着したのですが、多くの方が広いイベントホールに所狭しと押しかけていました。商品説明をする側も聞く側も真剣です。自分のお客様に少しでもお値打ちで他所にない商品を探しているのでしょうね。

中干し(2009年7月13日(月))

今日、店前のプランターで栽培している稲の水を抜きました。稲が根を丈夫に張るように中干し状態にしました。『龍の瞳』の稲が背丈はあるのですが、いささかひ弱な感じがします。その点『あいちのかおり』は背丈はないのですが、株分けがうまく進んでいるようです。2週間ほど中干しにしますので、『龍の瞳』の根が丈夫になってくれればと思います。

  

  

キリンとサントリー経営統合へ(2009年7月15日(水))

今日、私が加盟しているグループの定例の月例会議がありました。そこでの話しですが、やはりこの話が議題にのぼりました。キリンホールディングスとサントリーホールディングスが経営統合を前提に話し合いを進めているということです。キリンホールディングスは、国内最大手の食品会社です。2008年12月期の連結売上げ高は2兆3035億円経常利益は、1030億円。そして、サントリーホールディングスは、国内食品2位の非上場会社です。2008年12月期連結の売上高は、1兆5129億円で経常利益は、792億円だそうです。2社ともに黒字の優良企業です。その1位2位の会社が経営統合するということは余程の決断が必要とされ、前向きな近い将来を睨んだ考えだと思われます。国内では、景気悪化による急激な消費の冷え込みに危機感をもち、また、少子高齢化が進み今後も売上げの大幅な伸びは見込み難いと判断したのでは?その先の思惑は、両者が一体となって強固な体制で、海外進出を念頭においたものと思われると各社新聞等が記事を寄せています。

この記事からも推測されるように最大手の会社同士でさえ 黒字経営している間に次の一手を打ち 常に前向きに先を見据えた考えの下に行動するという事が これから生き残っていく為に必要かもしれません。

我が家のたんぼ(中干し)(2009年7月19日(日))

我が家のたんぼも中干し中ですので、容易にたんぼの中の草取りができます。しかし、暑いです。稲の株を選り分けて草取りするだけで汗だくです。

 

新聞各社の見出しの意味(2009年7月23日(木))

7月21日衆議院解散。

7月22日皆既日食

7月23日スーパーのイオンが農業事業に参入

日本を取り巻く環境が大きなうねりと共に変革という流れに飲み込まれようとしています。すべて、一般国民に直接関係することばかりです。

尾張津島天王祭(2009年7月25日(土))

仕事が終わってから子供たちを連れて天王祭の花火を打ち上げているところに行こうと思いましたが、夕方から雨がポツポツ降り出して店を閉める頃はドシャ降りでした。『バケツをひっくり返した様な』とはこのことを言うのだなと思うくらいの降り方でした。子供たちもあきらめ顔です。でも雨も止んで花火の音は聞こえてきます。今年はまだ梅雨も明けていなくて8月にずれ込む様な雰囲気です。長男が小学校2年か3年の頃、花火を打ち上げている間近まで行って、大音響と夜空を彩る幻想の花火を見に行ったのを最後に花火も打ち上げしなくなり今年は久々の復活となった事もあり、子供たちを連れて行ってあげたかったです。でもケーブルテレビが祭りと花火の模様を放映していたので、家族でテレビ観戦となりました。やはり実際の雰囲気を味あわないとだめですね。

 

我が家のピーちゃん(2009年7月29日(木))

天日干ししている我が家のプランターの稲圃場に水を入れました。待ち焦がれていたようにあひるのピーちゃん親子が帰ってきました。この圃場は除草剤が散布していないのでピーちゃん親子に草取りをお願いしています。

 

 

子供たちの部活動(2009年8月2日(日))

中学生と高校生の2人の息子がバスケット部に入部しています。1年生からはまだベンチ入りできる段階ではないのですが、毎日毎日一生懸命練習に励んだ甲斐があってユニフォームを貰ってきました。奇遇なことに、背番号は同じ18番でした。中学生の次男は新人戦でほんの少しですが試合に出させてもらったようです。それを聞いた長男が大変羨ましがっていました。長男のデビューはいつになることやら。まだお互い1年坊主ですから。。。

龍の瞳(2009年8月5日(水))

『龍の瞳』が8月3日に出穂しました。今日、白い花が咲き始めました。穂の周りでところどころ白く見えるのが穂の花です。

 

今年のすいか(2009年8月5日(水))

全滅です。(><) かろうじて生き残っていた10玉程を収穫してきました。今年の長雨は野菜・果物にとって大敵でした。残念!

新米入荷しましたぁ!(2009年8月12日(水))

九州佐賀県から特別栽培米こしひかりが入荷しました。別名七夕こしひかりとも言い旧暦の8月9日前後に収穫されることから七夕こしひかりと命名されたそうです。当店も超早場米のお米は、この七夕こしひかりを販売させていただいております。

このお米の美味しさのヒミツその1

生産地である白石平野は佐賀県の南西、杵島郡の東部に位置し、六角川下流に広がった農地のほとんどが海抜3〜6m程度の干拓地で、土質は重年度で地力に富み、気候は平均気温15.7℃、年間降水量は1844mmと比較的温暖で稲作には最適な土地柄です。

このお米の美味しさのヒミツその2

きめ細かな水管理により、栽培され堆肥有機配合肥料を使用して栽培するお米で環境にやさしく自然の恵みをいっぱい受けて育っています。

このお米の美味しさのヒミツその3

お盆前の暑い日に刈り取りをしますので、収穫後2時間以内に風による乾燥をして品質重視の米作りを心がけています。お米は、柔らかで粘りも強く甘みがありピカピカの炊き上がりです。

この度、佐賀県マーケティング協会の方からお米についての特性を頭に入れながら食味をしてお客様に販売させていただこうと思います。昨年もお客様にお勧めさせていただくと大変好評の内に終売となりました。今年も好評のうちに皆様にお買い上げいただければと思います。

お盆休み(2009年8月17日(月))

今日は、お盆休みを頂きました。午前中は、家のどぶ掃除をしました。やはり、月に1回とは言わないまでも2〜3ヶ月に1度は掃除したいですね。お昼は子供たちと食事に出かけ、その後、ボーリングをしに行きました。約20年振りのボーリング、スコアはひどいものでした。子供たちは、どんなに投げてもケラケラ笑いながらへっちゃらです。その後、バッティングセンターにも行きたいと言い出して久しぶりにバットを振ったら背中と腰がバキバキいいました。これなら、ゴルフの打ちっぱなしに行った方が良かったかな・・・

 

『龍の瞳』と『あいちのかおり』(2009年8月19日(水))

『米』という字は、八十八の手間をかけて作られたことに由来します。昔の農作業と現在の農作業とはまるで違いますが・・・

 

龍の瞳は、既に頭を垂れかけています。しかし、上右の写真のようにちょうど株分けするころに雨が多く、気温が低めだったせいか、根がしっかり張っていないように思えます。

 

上の写真は、『あいちのかおり』です。まだ背は低いのですが、株が龍の瞳よりうんと太く、丈夫に育っています。

龍の瞳』 ・・・ 植えてから85日

『あいちのかおり』 ・・・ 植えてから80日

龍の瞳とあいちのかおりの育ち具合が良く分かります。

2008年5月〜2008年12月

オープンしました(2008年5月26日)

本日ネットショップ宝米本舗をオープン致しました。

これもひとえに友人・知人・関係者の方々のお力添えの元に成せた事だと思います。

私も本日、誕生日を向かえ、このお店と同様、新たな気持ちで精進して参りたいと思います。

商売のあり方も変わり、今ではインターネット通販もひとつの方向性だと思います。一人でも多くのお客様に支持していただけるよう努力して、『商売』を『笑売』に変えて続けて参りたいと考えておりますので、末永くご支援の程お願い申し上げます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

我が家の田んぼ日記(1)(2008年5月30日)

5/22(木曜日)に田んぼに水が入り、耕運機でならして、苗が植えれる状態になりました。田植えは、週明けの予定です。天気が良いとうれしいな!ちなみに、お米は、『あいちのかおり』です。当店でも同品種を売っています。(我が家の田んぼのお米ではないよ〜)販売している『あいちのかおり』は、愛西市の伊藤さんにお願いして契約栽培で農薬除草剤等を極力減らして作ってもらっています。この間訪ねたら、コシヒカリとあきたこまちの品種は、もう田植えが済んでいました。今は、『あさひの夢』を植えているところです。これが終わってから『あいちのかおり』の田植えだそうです。

我が家の田んぼ日記(2)(2008年6月4日)

『あいちのかおり』は、”おく”の品種ですので、当地区の田植はとても遅く、稲刈りも10月過ぎになります。

父の日が近づいてきました

皆様のご家庭では父の日に何か催し事をされていますか?

当店は、お酒も扱っています。量り売りの焼酎で父の日のラベルを作ってみました。 

(本格麦焼酎古酒長期熟成貯蔵)  (本格麦焼酎樽仕込)

     

(左:本格芋焼酎甕仕込)

(右:本格麦焼酎熟成甕仕込)

店内の上記貯蔵容器にて熟成させながら量り売りをしております。そこで、今回父の日にちなんで、ボトルに貼るオリジナルラベルを作成しました。

よろしければ、皆さんも送られたらいかがですか?ご連絡下さ

い。

(TEL:0567−28−0807 FAX:0567−28−7123)

我が家の田んぼ日記(3)   6月15日

苗の間植えをしました。間植えとは、田植機で苗を植えていきますが、その時機械の都合等で植わらずに歯抜けの状態になっている所を植えていく事を言います。

   

昔(私が小学生の頃)は、父といっしょに田んぼに入って間植え等をするときは『はだし』で『ゴム手袋』もなしでした。じかに土の感触、水の生ぬるい感触を肌で感じられましたが、今では、割れたガラス、捨てられた缶などにより、とても危険です。田んぼに入る時の必需品です。皆さんも道とか田んぼにゴミなどをすてないようにしましょうね! お願いします。

米びつ管理をしていますか?

皆さん暑くなりかけた梅雨時から真夏のお米の保管はどのようにされていますか?当店では、ゴールデンウィーク過ぎぐらいからお米をお買い上げになったお客様に『タカノツメ』と言われる米びつの中に入れる虫除けをお渡ししています。

昔は、 てーへんでした。

愛西市の伊藤さんにお願いしているお米 “あいちのかおり”と “あさひの夢”を低温倉庫に預けてあったのをご無理を聞いて頂いて当店まで運んで下さいました。

 

1ツのパレットに 30kgのお米の袋が56袋(28俵)載っています。 それを 4パレット運んで頂きました。

一昔前なら人海戦術で一袋ずつ運んだものですが 今では フォークリフトという文明の利器を使うことにより大変体は楽になりました。

当店の低温倉庫もいろいろなお米の種類で、いっぱいになっちゃいました。

伊藤さん 有難うございました。

 

我が家の田んぼ日記(4)(中干し)  7月20日(日曜日)

今まで田んぼに水をいっぱい入れて稲の成育(地上)の方にどんどん伸ばし、株もどんどん増やしできました。気温が上昇してくると共に毎日手に取るくらい大きく成長してきました。

そこでこの時期になり今度は地上に成長させるのではなく”根”に成長を促し、”しっかり、どっしり”した稲にします。

『中干し』とは、水を田んぼから抜き、からから状態にして根が水を求めて根を地下へ地下へ伸ばします。すると根がしっかりとした太い力強い稲に変わります。また、この時期は地面が乾いているため容易に田んぼに入れるため、草取りにはもってこいです。今日は次男といっしょに田の草取りを真夏の日中にがんばってきました。私も子供もばてました。子供には良い経験になったと思います。

 

昔は、 てーへんでした。(2)  7月22日(火曜日)

今朝一番に伊藤さんに契約栽培してあるお米(あいちのかおりとコシヒカリ)を各パレット2枚ずつ持ってきていただきました。私のリフトは2t車なのでパレット1枚の重さが1680Kgで、ちょっと坂のところとか段差があるところでは余裕がありません。当店の低温倉庫に入れてあるお米の入れ替えに半日かかってしまいました。f^^;

伊藤さんとの雑談の中で秋のお米の収穫のこと、品質のこと、米の価格のこと、ちょっと不安な話も出ました。いち米屋として、成すべきことはお客様に対して品質も価格も安定供給させていただけることかな?と思いました。

ずぶぬれです。    7月28日 (月曜日)

朝から雲行きがおかしかったんですが ポツ ポツ しかけたので急いで業務店の配達に出かけました。「お米が雨に濡れるのは」気を付けないといけないですよね・・・”大切な 売り物ですから (^^)/ ハイ。
帰ってから 直ぐに銀行に・・・  雨はパラパラでしたが 稲光が・・・「でべそ」隠しました…あわてました(^^;
傘は持って行きましたが帰りは  ずぶぬれ です。
皆さんも 突然の雨 夕立には 気をつけて下さいネ!

夏休み   7月 29日 (火曜日)

我が家には ”大切な息子 三兄弟”がいます。(^^;)
長男は部活 次男、三男はプールへと 元気 元気 家内が休みになってから”ごはん”の減り方が凄くはやいよ〜〜
私 ”いいじゃないか 米屋なんだから“ ん・・・?
”健康な証拠だろ”の 勘違い?
お客様の米びつのお米も我が家の様に減ってくれないものかな〜〜!

       ”健康が 一番”
                 感謝 感謝
店頭精米機

当店は、店頭精米機が2台あります。一台目はタイワのコメック5馬力でもう一台は山本製作所のニュースーパーミル縦型です。お客様が続けて来られた時に待ち時間無しで精米できます。最近になって、この暑さの為か店頭精米のお客様が増えてきました。搗きたてで新鮮なお米を好まれるお客様のご要望に少しでもお答え出来るように準備をさせて頂いています。また1kgからの計り売りですので少量からの精米 分搗き米も 要望にお答えできます。

精米倉庫にある大型の精米機ではそんなわけにわいきません。当店は多種多様なお客様にお答えしていきたいと考えています。

今日から8月ですね!

今日から8月ですネ(^^)

世間は 夏 真っ盛りなんですが
米屋の私的には もう秋なんです。

8月→お盆→新米(早場米)→赤とんぼ  ”秋”って感じで。

新米収穫時期になると忙しくなるぞー
毎日 やる事 てんこもり(^^;)
ちょっと気が早いかな?
明日町内の盆踊り大会です。 
この夏 皆さんも楽しみましょうネ!
町内盆踊り大会   8月2日(土曜日)

今年は、この暑さも手伝ってすごい賑わいです。昨年は途中で夕立に会い散会でした。次男が抽選会で毎年何かしらの商品を当ててきます。そちらの方が実は楽しみだったりして。。。3年前、東京ディズニーランドのペアチケットをゲットしたり、その他もろもろ当ててくるんですネ。今年も期待しちゃいました。蒸し暑かったけど楽しんできたみたいです。ちなみに今年は、コードレスミキサーが我が家にやってきました。

  

収穫です!   8月4日(月曜日)

今年初めて畑に作ってあったスイカを子供たちが家内と朝早く出かけて取ってきました。

でっかいでしょ〜!

寝起きで連れて行かれてあまりの大きさのスイカを前に目が覚めたらしいです。冷たく冷やしていただきます。

エリア会議   8月6日(水曜日)

昨晩 pm800〜あるグループの月一回の愛知県エリアの会議に出席しました。

現在の自店の状態 前年との売り上げ対比 個別商品の動き 自店での活動内容 等の報告 各店販促チラシのもとに内容討議 ”今のご時勢 物が必要最小限しか動かず当然売りあげも一割以上下降” も当たり前と仲間内で話される方も。

エリアマネージャー(Mさん)は広範囲にエリアを受け持っているので”地域差と言うものは、はっきりと現れますが” 売れる売れないは、”一番は、やる気だけ” 緻密な戦略をたてて実行に速やかに移行して下さい
”結果は、後から 良くも悪くも 必ず付いてきます。とこんな話を xoxoxoxoと会議でつずけてきました。
私は、できるだけ会費等が必要であってもセミナーとか会議とか自分のモチベーションを上昇維持するために出席しています。個人店ですと何かとマイペースで自分本位の商売の仕方でOKなんてこと多いですから(井の中の蛙にならないためにも)自分と自店を再確認するために勉強会が必要だと思います。やはり他人に自店を見てもらう、他人の考えていることを再検討する事とても大事なことです。

9月17日(水曜日)   9月18日(木曜日)

グループの店長一泊研修セミナーも参加します。東は千葉県、北は富山県、西は広島県、南は和歌山県の社長、店主、店長の総勢60店舗以上の方が出席されます。今からどんな話が聞けるのか楽しみです。これもモチベーションを維持するための一つの方法です。

久々の休日    8月17日(日曜日)

 

家族で 木曽福島に行ってきました。天気も良く、朝8時に出発。高速道路も空いていたため、予定より早く到着してしまいました。子供たちは魚釣りを始めましたが、係りの人から『今日はあまりつれないかもね』と意味不明なお言葉。『ど〜いう事??』結果は、案の定0匹という結果になりました。お昼は、バイキングかバーベキューのどちらかの選択制。子供たちは、『バーベキュー!』と全員口を揃えたので、煙もくもくバーベキューをしました。量が多く食べきれないくらいあり、『満腹。満腹』その後、パターゴルフを楽しみ、大汗をかいたので、会員制の天然温泉に入り汚れと汗を流し、しばし休憩して帰宅しました。次の日は全員真っ赤に日焼けしていました。

お米屋さん専売のお米の説明会   8月24日

全国のお米屋さんが会を作りその会に加盟しているお米屋さんだけが販売できるお米の平成20年産の取り扱いの説明会が名古屋でありました。出席された方はもっと多いかと思っていましたが、意外と少なく20〜30名程でした。どうしても都合のつかない方には、後ほど資料が送られるということですので、それはそれでいいかな?と、ただ自分的にはもっと活発な話し合いになるかなと思いきや拍子抜けな感じでした。でも山梨にオープンしているモデル店の動向の話にはいろいろ勉強させられ、自分でもすぐに取り入れるべき実案が多く紹介され、

『一段とやる気が増しました。』

販売する者の『思い入れ』や、お客様への『説得力のある商品説明』が、販売成功に繋がるものだとつくづく思いました。

我が家の田んぼ日記(5)

8月25日(月) 出穂しました。

 

我が家の『あいちのかおり』がようやく出穂しました。白く小さなかわいらしい花が咲きました。近隣の早い田んぼはもう実りかけですが、家の地区は遅いです。でも今年は雨も降らず日が強く照りつけたため高温傷害を起こし、腹白、背白、胴割れを起こしているお米が多いようです。これから実り始めるお米は、良好に育って欲しいものです。

ハイテク 『ポスレジ』   8月29日(金曜日)

当店は、6月が決算月になっています。ハードディスク付きポスレジを5月にNECのポスレジからTECのポスレジに変えました。このポスレジが優れもので、色々な機能がついていますが、まだ使いこなすところまで慣れていません。決算書に必要な書類とか税務署に提出する書類とか、在庫管理等このポスレジでプリントアウトすることができます。その書類を元に当社がお願いしている会計事務所で決算書を作成して頂くのですが、入力ミス等直すところが減って助かりますとのお話でした。このポスレジを使ってお客様のニーズを掴みドンドン新商品の案内や問い合わせの商品を調べ、時間の短縮や卸間との単価変更によるミスも無くせます。この優れものを何としても使いこなして売り上げアップに繋げたいものです。ただ、リース料金がメチャ高いのがたまにキズですが。。。

 

新米のお知らせ!!   9月3日(水曜日)

契約栽培をお願いしている伊藤さんから昨日電話があり、『今年のあきたこまちとコシヒカリの刈り入れを始めようと思いますが、夏の猛暑によりお米の状態があまり芳しくないかもしれない』という連絡がありました。検査日にあわせて刈り取りをしますのでもう少し待って下さいとのことです。先日FAXで最初の検査日での必要数量を書き込んでおいたので、お電話での確認です。検査日の日にちを急がなければ『状態の良い1等米を回してあげますよ』と言っていただけました。とってもありがたいです。今年は2等米が多いそうです。

お客様にお売りするお米は五つ星お米マイスターと米・食味鑑定士の認定を頂いている私が責任を持ってお米を買い入れいたします。

ただ、相場が昨年より上がっているのが気がかりです。

キリン秋味   9月4日(木曜日)

今年もキリン秋味の限定商品が発売されました。今日、キリンビールのメーカー主催の大陳コンクールに応募する写真を撮りました。K問屋さんのM君が汗カキカキで秋味の缶ビールを店内のパレットに展示レイアウトしてくれました。

この時期、テレビCMの七輪で焼く秋刀魚とその煙モクモクが秋を感じさせてくれます。『食欲の秋』です。

 

我が家の田んぼ日記(6)   9月15日(月曜日)

我が家の田んぼもだんだん穂の色が緑色から黄色に色づき、もう少しで黄金色に輝き始めます。そうしたら稲刈りが始まります。この調子でいくと10月中頃かな〜。順調順調(^^)/。

”実るほど頭をたれる稲穂かな”

 

一泊研修勉強会   9月17日(水曜日) 〜 18日(木曜日)

愛知県犬山市の犬山温泉迎帆楼で、秋季一泊研修セミナーに参加してきました。初日の午後1時からの開会から参加を予定していましたが、業務店の大量配送の注文を受けていたため、夜の宴会(夕食)親睦会からの参加となりました。知人のNさんははじめから参加され、自店の直近のチラシを元に現在の状態を参加者の前で話され、その後グループに分かれて参加者の方の意見交換をしたそうです。気がつかなかったことをズバリ指摘されとても参考になったそうです。自分はその場にいなくで残念でした。部屋は、四人部屋で、静岡のK商店の方と同室で、色んなお話をさせて頂きました。形態が業務店を中心として活動されてきて今度は、店頭販売の方も強化されているという事でした。地域差はあるものの『やる気』は誰でもどの場所でも同じです。

2日目は、朝風呂に入り朝食の後、8時45分からラジオ体操、本当に久しぶりです。(約10年振り)体のあちこちが痛くなりました。9時からお昼まで内容の濃いセミナーをみっちり。そこで自店の状態の事をあてはめてみると悪いパターンの典型的な店という判断に至り、自分ではいいつもりでいたのですが、頭を『どつかれた状態』の衝撃を受けるほどデータを元に比べられ指摘を受けました。これはお金で買えない肌で感じる勉強会セミナーの感想です。またやる気が入道雲のように湧き上がりました。

町内秋祭り   10月4日(土曜日)

今日は、町内の秋祭りです。小学生以下の子供たちは、コミュニティーセンターに午後1時に集合して、その隣の八幡神社を出発。男の子の列と女の子の列に別れて獅子舞の格好をしながら『元気を出してワッショイ!』の掛け声と共に町内を練り歩きました。町内のすべての神社を回って歩きました。(各神社さんにこの1年の無事にすごせたことのお礼と報告)

町内の各役員の皆様、ご苦労様でした。天気も良く、子供たちも大喜びでした。その後、お菓子の詰め合わせを貰って帰ってきました。子供たちにしてみれば、そのお菓子がお目当てだったりして。。。

 

(獅子の中身は、我が息子)

我が家の田んぼ日記(7)   10月13日(月曜日)

昨日、我が家の田んぼのあぜ道等の草刈をしてきました。

どんどん稲穂も黄金色に輝き始めました。今週末ごろから稲刈りの作業に入れそうです。今年は台風もなく風の被害もなく倒伏せず、いい感じです。もし、稲が倒れて穂が水に浸った状態になっていると、穂からすぐに芽が出てきて商品として成り立たなくなります。今年は順調すぎるぐらいでラッキーです。

 

我が家の田んぼ日記(8)   10月20日(月曜日)

今日我が家の田んぼも稲刈りしてもらいました。といっても、昔と違って一反(約300坪ですが)あたり大型の機械で刈り取りから脱穀まで(籾の状態)同時にこなしていきます。わずか10分程です。昔なら半日ぐらいかかったものですが、文明の利器ですね。。。籾の状態のお米を乾燥機に入れて水分を調整します。昔(今でも)は、自然乾燥といい天日に干して乾燥してました。時間も労力も必要です。でも、自然にゆっくり時間をかけて乾燥させることにより、お米の甘みを引き出すように感じます。当店もいろんな栽培方法のお米を何種類も取り揃えています。今年の収穫量とお米の味が気になります。まもなく我が家の田んぼで取れた新米の『あいちのかおり』がいただけます。楽しみです。(^^)/。。。

我が家の田んぼのご飯   11月5日(水曜日)

今朝、我が家の田んぼで取れた新米の『あいちのかおり』を炊きました。炊き上がったご飯をまず、神様仏様にお供えをして手を合わせました。自然の恵みに感謝して、

合掌!

一口頬張ると、新米の香りと甘みが口全体に広がり、恵みの秋をひしひしと感じました。

至福の幸せってこんなことを言うんですかね。。。

山形県農林水産部   11月17日(月曜日)

今日、山形県農林水産部農政企画課流通対策室山形97号ブランド化戦略実施本部事務局様から弊社宛に

  【水稲新品種『山形97号』のご試食等について】

と題して、試食のアンケートを依頼されました。私も五つ星お米マイスターの資格を持っていますので、早速厳正な試食をしてみたいと思います。

今、産地間で売れるお米と売れ残るお米の差が広がってきたように感じられます。そこで、産地は売れるお米(ブランド化したお米)を作り出し最大限のアピールをして産地(県単位)の特別農産物として、販路を広めようと考えているようです。今のご時勢特色を出して他所にない商品を作り出さなければ生き残れないということでしょうか?お米で言うなら、新潟県魚沼産コシヒカリ。県で言うなら、宮崎県の東国原知事なのかも知れません。自分のお店もブランド化しなければと。。。。。

小さなことからコツコツと!

 

正月用杵つき餅注文書   11月19日(水曜日)

毎年11月に入ると、正月用の鏡餅、のし餅のご注文を頂ける様になります。とってもありがたい事です。『もう、1年経つんだね〜』と言いながら、『さはしさんのところのお餅は他所では味わえない昔ながらのお餅だからね〜』と言っていただけます。(その言葉に感激です)これも先代から変わらず杵と臼でつく餅だからです。当然、防腐剤も一切使わず、厳選された餅米だけを使用しています。

今年は、事故米等の世間を驚かせるような事柄や食の安全性を改めて追及されるような食べ物が多く出回りました。当店も毎日少しでもいいですからお客様の不安な感じをぬぐい取れるように食の安心・安全を伝えていきたいと考えています。時代が変わっても昔から伝わる物の中にも良い物もたくさんあります。昔ながらの杵つきの美味しいお餅を伝えて行きたいと思います。

小春日和   11月23日(日曜日)

今日はとても天気の良い小春日和でした。昼食後次男と三男を連れて畑に植えてある柿を取りに行ってきました。今年は、とってもたくさん柿がなっていました。子供たちがなっている柿を見て『これ、全部とるの』と驚いた顔をしていました。それほどたくさんなっています。脚立と高枝バサミを持っていったので、一つ一つ地道にその道具を使って柿を取りました。取った柿を子供たちが拾い集めるだけで汗だくでした。半分ぐらい取ったかなと思ったときに子供たちが『柿を入れる箱がなくなったよ!』と。数にして、300ぐらいかな。でもまだ、半分残っているんですよ。家に帰り、家内に見せたらビックリしてました。すぐに皮を剥いてみんなで食べたらとっ〜〜ても甘くて砂糖がまぶしてあるみたいだねと子供たちも口いっぱいに頬張っていました。小さな秋を見つけた気がしました。

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺  by 正岡子規

2008年餅つき備品調整    12月10日(水曜日)

正月用の餅つき

私の知る限りの一番昔からある我が家の石臼です。

私が生まれる前から使い続け小学校2年頃まで使っていました。その頃は、杵を若い衆が4,5人で代わる代わる交代しながらお餅を搗いていました。(今は倉庫の中でお休みです)

私が知る2代目の石臼です。この臼の上には、作り付けの杵つきの機械がありました。その杵も機械も古くなったのと、お餅を”手返し”する熟練の技を持ったベテランの方も年を取られ、引退されました。(機械も引退です。)

現在は、

  

     (ボイラー)         (せいろ(蒸篭))

  

           (全自動餅つき機)

文明の利器で電子制御できめ細かい霧のような水蒸気を作り出し、餅米を蒸しあげていきます。この蒸し加減によってお餅自体が持っている甘みを引きだせるかが決めてになります。

私は、蒸気の”目利き”の資格があるかも?f(^^)

次にせいろの中に餅米が入っています。木の香りがする昔ながらのせいろが一番ですね。

3年前に購入した全自動の餅つき機です。手返しからすべて機械がこなしてくれます。昔のように、その現場に10名ほどいたのですが、今はこの機械がこなしてくれます。機械で搗いたほうが効率良く餅が搗けるのですが、私は、昔ながらの皆でわいわい盛り上がりながらの餅つきも好きでした。

やっぱり昔ながらの杵つき餅が一番美味しいですね!

さぁ、今年も一年の感謝を込めてお餅を搗かせて頂きます。

2008年を振り返って   12月23日(火曜日)

今年も、あっと言う間に一年が過ぎ去ろうとしています。平成20年について、年頭にあたり考えた抱負について振り返ってみました。掲げた目標は(ここでは、お店・商売のことだけですが)、『CCN』という3つの頭文字を考えました。ゴロもいいですし(少し無理がありますが。。。)

最初の『C』は、"Change"のCです。とにかく自分の中の意識改革、考え方を変えようとしました。例えば、商品1つ売るにしても今までですと、折込チラシという広告媒体を使い、価格だけで品物を動かしていたような商売の仕方でした。それを、少しづつ、意識を変えてその商品のもつ特徴とかを勉強してお客様に其の商品の良さを説明・紹介・しながらの販売へと。。。そうすることにより、お客様との会話も今まで以上に増えたきがします。お客様がなにを求めて、当店にご来店いただけているのか分かり、在庫のない商品などは、お取り寄せさせていただくことができるようになれば、より、お客様のお役に立てるのではないかと感じています。

2番目の『C』は、”Challenge"のCです。『何事も失敗を恐れずに、挑戦する気持ちをもとう。そして何かを始めよう!”』でした。その何かを始めるなんですが、大きなこと小さなこと何でもよくて、だた前々からホームページでインターネット販売もしてみたいと思っていました。始める前は簡単な気持ちでいて、『そんなのすぐにできるわ!』なんて、。。。とんでもない話でした。ホームページを立ち上げるまでは、それはそれは、大変でした。友人の○○さんには、連日連夜、日付が変わるまで頑張っていただきました。また、私のホームページ立ち上げに携わっていただいた関係者の方々、本当に有難うございました。半年たった今でも毎日アタフタ・ハラハラドキドキ・ウキウキ・ワクワクしています。どなた様も当店のホームページをこれからもよろしくお願いします。

最後のは、『N』”なりふり構わず"のNです。このなりふり構わずですが、『CCN』の『CC』にも関係しています。まずは『あたって砕けろ』行動を起こしてから検証しようと言う事です。始める前から答えを求めることは止めました。たとえ失敗してもどこがいけなかったのか、どうしてそうなったのか、次につなげるようにすれば失敗したことは無にならないのでは。。。と思いながらのことでした。新しいことを始めるにあたり、誰もが成功を夢見て事を始めますが、必ず成功するという保障はどこにもないわけで、またどの時点で成功といえるのかも分からないわけで。。。前に前に進むこと、次のことつぎのことを考えながら日々精進すること、そんな思いが、Nだったのです。

平成20年も残り少なくなりましたが、皆さん最後まで楽しんでください。今年も本当に有難うございました。

平成21年も宝米本舗をよろしくお願いします。少し早いですが、年賀状を送らせていただきます。

ページトップへ